mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ★ENGRAVE★

★ENGRAVE★

★ENGRAVE★

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★ENGRAVE★

オフィシャルHP
http://www.engrave-melodix.com/

学生時代に、スノーボードのビデオ等で注目されはじめていた「PENNYWISE」のファースト・フルアルバムに衝撃を受け Drum&VocalのKoichiroの呼びかけにより地元・会津若松にて結成。1996年頃までPENNYWISEやBAD RELIGIONなどのコピーを中心にプレイし、1997年以降オリジナル曲でのライブを展開。

1998年、自主制作でシングルCDを全国リリース。1999年頃からHi-StandardやKemuriなどのツアー・サポートを地元福島県で務め始める。その後Kemuriのツアーサポートアクトをおよそ7年ほど務めるなど、活動範囲を全国に広めていく。

2001年には、Koichiroが単身アメリカへと渡り、PENNYWISEがオーナーを務めるレコーディングスタジオ「STALL#2」にて、プロデューサーDarian
Rundall(PENNYWISE,YELLOW CARD,STRUNG OUT等)とのレコーディングを確定させた。その後アメリカに集まったメンバーらと共に、初のカリフォルニアツアー公演を行う。その活動内容を、サウスベイのweekly誌「Easy reader」で2週に渡って取り上げられ注目を浴び、ツアー最終公演ではPENNYWISEの地元ハーモサビーチにあるBBCクラブに出演。 PENNYWISEメンバーもステージに飛び入り参加し大盛況のうちに幕を閉じた。

その共演がきっかけとなり「STALL#2」でのレコーディングにFletcher(PENNYWISE/Guitar)自らが協力を約束。約1 年の制作期間を経てイングレイブの1枚目のフルアルバム「Your share of it」を完成させた。このアルバムのリリース直前にはPENNYWISEの来日公演(川崎クラブチッタ)での共演も果たした。自分達の大好きなバンドとの共演や共同レコーディングはまさに夢のような出来事だったが、彼らは自分達の力でそれを実現させたのだ。

2003年には新宿の老舗タイガーホール(ロフトレコーズ)のDJ石川氏からの誘いを受け公式音源としては4作目となるシングル「VOTE PEOPLE」をリリースさせた。このレコーディングには前作「Your share of it」を手がけたプロデューサーDarian Rundallをアメリカより迎え、日本国内にて録音作業を行う。

2005年には通産5作品目となるセカンド・フルアルバム「UNWARNED」のレコーディングのため3度目のアメリカ遠征。プロデューサーにはお馴染みDarian Rundall(Stall#2スタジオ)を迎え、Green Dayのレコーディング/ツアーDrum Techを務めるMike Fasano、そしてPENNYWISEのベーシスト・Randy Bradburyもゲストとして録音に参加。翌年、「PENNYWISEが認めた日本の極上パンクバンド」と評され、タワーレコードなどを中心に全国のレコード店でリリース。現在、制作活動の拠点を湘南に移し、都内を中心にライブを行いながら、サード・アルバムのレコーディングに向けて新曲を制作中。

開設日
2005年05月21日
(運営期間4146日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
277人
関連ワード