mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > Futbol boliviano

Futbol boliviano

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年2月12日 18:02更新

日本では超なじみの薄い(というか国名すら)ボリビアサッカーについてのコミュニティです。


さあ、ドコから説明しましょう。まずは、代表チーム。
ぶっちゃけ、実力でいうと、南米でいつも最下位を争ってます。


しかし、ホームでは無類の強さを誇り、ブラジルやアルゼンチンにも決して引けを取らない戦いを繰り広げ、勝つこともあります。


その秘訣は、試合が行われる首都ラ・パスの標高にあります。なんと、標高3,600メートル。世界一高い場所にある首都なので、世界一高いとこで開催される国際試合ということになります。こんなとこで試合するなんて、たまったものではありません。実際、相手チームは、前の日は標高の低いサンタクルスに泊まり、試合の3時間前にラ・パスに到着し、息が上がる前に試合を終わらようとします。


しかし、そんなに甘くなく、試合中に息切れしたり、頭痛を訴える選手が出てきたりすろことがあり、断然ボリビア有利。ということです。しかも、夜に試合があれば超寒いです。。。


実際、オレは2005年のワールドカップ予選、ボリビアvsブラジルを観戦したのですが、1−1で堂々と引き分けに持ち込みました。ちなみにそのときブラジルにはロビーニョ、アドリアーノ、ジュニーニョなどがいました。


ブラジルなどは、FIFAに「こんな高いとこで試合なんてやってられない」と主張してますが、ボリビアのほうは、さらに高い(4,000m)とこにある、ポトシで開催しようという案も出しています。

ってな感じで、地元で南米選手権が行われた際には、自分らの試合を、すべてラ・パスで開催し、優勝(1963年)、準優勝(1997年)という結果を残しています。


ただ、やはり、アウェイの試合となると、ボロが出まくって、当然のように負けて帰ってきます。前回ワールドカップ予選は、なんと、アウェイ全9試合中すべての試合で負けるというザマでした。。。


しかし、ワールドカップ出場3回という実績は、やはり、黄金世代の活躍なしには語れないでしょう。


1994年のアメリカ大会出場を決めた際、Diablo(悪魔)こと、エチェベリ、横浜Mにも在籍したことがある、バルディビエソ、プラティニことエルヴィン・サンチェスを中心とし、ブラジルに勝つなどして出場を決めました。


その世代は、U-17南米選手権で、優勝もしています(1986年、ペルー開催)。そのときはなんと、あのヴェルディ黄金時代を支えた、石川康が、ボリビア代表としてプレーしていました。彼が日本代表に選ばれなかったのは、その影響があるとも言われています。


みんな「あのころはよかった」と、口をそろえます。


こういう輝かしい歴史があるのですが、最近は不振が続いており、前回W杯南米予選も最下位と奮いません。それもそのはず、アルゼンチン代表との試合をホームに控えた2日前、選手が泊まってるホテルにてハメを外して飲みまくったそうです。それが試合後(逆転負け、しかもアルゼンチンに32年ぶりにホームで負けた)、国民に伝わり、激怒とともに失望に包まれました。


そんな、ボリビア代表ですが、あのエルヴィン・サンチェスを指揮官に据え、国民の悲願である2010年ワールドカップ出場にむけて取り組んでおります。

そんなボリビア代表を見守っていきましょう。


スタジアム:Hernando Siles (38,000人収容)



国内リーグは、1部12チームで編成。Libertadoresをはじめとする南米のクラブ選手権ではグループリーグ敗退が指定席。仮に突破でもすれば「奇跡」。


実際、ここ6年間、ボリビアのクラブはLibertadores杯でグループリーグを突破できてません。

そして、今大会、ボリーバルがアウェイで勝利し、ボリビアのクラブがこの大会でアウェイで勝ったのは2002年2月にやはりボリーバルがブラジルのアトレチコ・パラナエンセに2−1で勝利して以来となりました。

それまで41戦して1分け40敗(うちボリーバルは1分け13敗)という、限りなく100%に近い確立で「負け」てました。

新聞などには、「奇跡」「歴史的」という見出しが目立ちました。


しかし、2004年シーズンの、copa sudamericanaでは、ホームの利を生かし、ボリーバールがなんと準優勝。国民に希望を与えました。ちなみにそのときの決勝の相手は、アルゼンチンの名門、ボカ・ジュニオルス。


主なチームは、首都ラ・パス(La Paz)に本拠地を置く、

Bolivar(ボリーバール)優勝15回
The Strongest(デ・ストロンゲス)優勝6回
           ↑突っ込まないで!!

サンタ・クルス(Santa Cruz)をホームとする、

Oriente Petrolero(オリエンテ・ペトロレーロ)優勝4回
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1817837
Blooming(ブルーミン) 優勝4回

あとは、
Wilstermann(ウィルステルマン)Cochabamba 優勝4回
Aurora(アウローラ)Cochabamba 優勝1回
San Jose(サン・ホセ)Oruro 優勝2回
Universitario(ウニベルシターリオ)Sucre 優勝1回
Real Potosi(レアル・ポトシ)Potosi 優勝1回
Nacional Potosi(ナシオナル・ポトシ)Potosi
La Paz Futbol Club(ラ・パスFC)La Paz
Real Mamore(レアル・マモレー)Beni

-------------------ここから2部------------------

Real Santa Cruz(レアル・サンタ・クルース)Sta.Cruz
Destroyers(デストローイェルス)Santa Cruz
Guabira(グワビラ)Santa Cruz
Union Central(ウニオン・セントラル)Tarija
Iberoamericano(イベロアメリカーノ)La Paz
1ro de Mayo(プリメーロ・デ・マーヨ)Beni

その他…


とにかく、客はものすごく熱いです!!!!物投げ込むなんて当たり前。客席の一角が燃えることもあります。

もちろん、選手も熱い。自分が見たのは、審判を殴ったり、頭突きかましたりしてました。

代表チームも、クラブチームも、大事な試合で勝てば、旗を持って、街に繰り出し、大騒ぎします!!


そんな“熱い”サッカーに興味がある人、歓迎します。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 24人

もっと見る

開設日
2007年2月3日

3670日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!