mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > Miami DOLPHINS

Miami DOLPHINS

Miami DOLPHINS

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NFL AFC東地区の名門
マイアミ・ドルフィンズのファンコミュです。

以下公式サイトからのチーム情報
創立:1966年
NFL加盟:1966年
レギュラーシーズン通算成績:349勝223敗4分 勝率.606
プレーオフ通算成績:20勝19敗 勝率.513
スーパーボウル出場:5回(1971, 1972, 1973, 1982, 1984年度)
スーパーボウル優勝:2回(1972, 1973年度)
NFLチャンピオン:2回(1972, 1973年度)
チームカラー:アクア、コーラル、青、白
スタジアム:プロ・プレーヤー・スタジアム
(フロリダ州)
・1987年建造
・天然芝
・75,192人収容

1966年にAFLの一員として誕生した。AFLとNFLが合併した1970年から、名将ドン・シュラをヘッドコーチに招聘すると、輝かしいドルフィンズの歴史がスタートした。QBボブ・グリーシー(ブロンコズQBブライアン・グリーシーの父)、RBラリー・ゾンカら名選手を擁して、1972年には合併後では、NFL史上唯一となるパーフェクトシーズン(スーパーボウルまで全勝)を達成。翌1973年シーズンもリーグ制覇を成し遂げ、瞬く間にNFL強豪チームへの仲間入りを果たした。
 1983年にはQBダン・マリーノが入団。早速、1984年にスーパーボウル出場を果たした。その後も、安定して好成績を残したドルフィンズだが、スーパーボウル進出は果たせず、1995年には26年に及ぶ長期政権を経て、シュラが引退。シュラはコルツで指揮した7年間を含めると、NFL史上他の追随を許さない通算347勝(コルツ=73勝、ドルフィンズ=274勝)を数えた。
 シュラ引退後は、マイアミ大、カウボーイズでチャンピオンに輝いたジミー・ジョンソンがヘッドコーチに就任。しかし、マリーノの悲願でもあったスーパーボウル優勝を果たせぬまま、1999年シーズンを最後にマリーノとともに引退した。2000年から、ベアーズでもヘッドコーチ経験のあるデイヴ・ウォンステッドがヘッドコーチに就任。就任から2年連続でプレーオフ出場を果たす。2002シーズン前にはセインツからRBリッキー・ウィリアムスを獲得、待望のランニング・アタックの確立に成功したが、2シーズン連続でプレーオフ出場を逃した。ウィリアムスは2004シーズン前に突然の引退を発表。ドルフィンズは攻撃の中心を欠きながら、プレーオフ進出を果たせるか注目される。
 チーム名の「ドルフィンズ」(いるか)は、1965年に1,000通り以上寄せられたファンからの応募で最も多かったもの。最終的には地元のメディア関係者らからなる委員会が12の候補の中から選出した。ドルフィンズをマイアミに誘致した初代オーナーの一人、オーナー、ジョー・ロビーより、「いるかは、海の中で最も速く、スマートな生き物です。いるかは、鮫や鯨を襲い、殺すこともできます。また、水夫の間では、いるかを傷付けた者には悪い出来事が起こるという言い伝えがあります」とニックネームを紹介した。

開設日
2005年05月19日
(運営期間4153日)
カテゴリ
スポーツ
メンバー数
221人
関連ワード

おすすめワード