mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 最後の砦「R・カルバーリョ」

最後の砦「R・カルバーリョ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月5日 07:44更新

■リカルド・アウベルト・シウベイラ・カルバーリョ
Ricardo Alberto Silveira Carvalho

国籍 ポルトガル
生年月日 1978/5/18
出身地 アマランテ
ポジション DF(CB)
身長 183cm
体重 79kg

1997-98 レサ(ポルトガル)
1998-99 FCポルト(ポルトガル)
1999-00 ヴィトリオ・セトゥバル(ポルトガル)
2000-01 アルヴェルサ(ポルトガル)
2001-04 FCポルト(ポルトガル)
2004-  チェルシーFC(イングランド)

■抜群の安定感を誇り技カバーリング能力に秀でて、なお術的な穴が無く強い精神力も併せ持った世界レベルのCB。
監督の采配に誠実な動きをし、両足が使え、長年で培った危機察知能力と体をなげだすほどのタックルでのボールカットは一級品。
機を見た攻撃参加にも定評があり、シュート技術こそ拙いものの空中戦に強い。
ただ、その実力は素晴らしいが、たびたびアンフェアなプレイを見せて冷や冷やさせることも多かった。
しかし、最近は理知的なプレーを身に付け、ファウルを取られることは非常に少ない。
屈強な敵のフォワードを封じ込めるためにマケレレ、テリーと絶妙な連携を見せる。

■「バレージ」。
リカルド・カルバーリョが若き頃授かったニックネームである。
ACミランの黄金時代を支えた選手の名前をいただきはしたが、実際のプレーを見たことはあまりなく、手本はパオロ・マルディーニであるという。
憧れの選手は、以外にも、ジネディーヌ・ジダンである。
地元アマランテのクラブでサッカーを始め、1997/98シーズンにレサにてプロデビュー。
翌シーズンには国内有数のクラブ、ポルトへと引き抜かれたが、1998年11月2日、レンタル先のレサからポルトに戻ったカルバーリョは、サルゲイロスとの試合に出場した。しかし、最初の1分でパスミス。それが、失点に結びついてしまう。チームは、勝利したもの、その後、彼に1度たりとも出番は回ってこなかった。
しかし腐らず鍛錬を重ねたおかげで現在の自分があると
 カルバーリョは言います。
まだ若かったカルバーリョに出番は無く、ビットリア・セツバル、アルベルカへとレンタルで放出された。しかし、この2シーズンで、彼は多くの経験を積むこととなる。
当時ポルトのCBだったジョルジュ・コスタがジョルジュ・コスタが監督との確執からチャールトン・アスレチックに移籍したこともありレギュラーを奪取。
2001/02シーズンは25試合に出場し、翌02-03シーズンには、監督にジョセ・モウリーニョが就任。
UEFAカップ、リーグ、カップの3冠達成に貢献。
そして2003/04シーズンには代表デビューも飾り、クラブはUEFAチャンピオンズリーグ、リーグで優勝。
それまで無名な一選手に過ぎなかったカルバーリョは、欧州選手権でもベスト11に選出される程の活躍を見せ一躍ビッグネームの仲間入りを果たした。
 2004年には監督のジョゼ・モウリーニョ、チームメートのパウロ・フェレイラと共にチェルシーへと移籍。
初めての国外でのプレーにも関わらずチェルシーでも難なくポジションを手中に収めると、ジョン・テリーらとともに強固なディフェンス陣を形成し,クラブの記録的な快進撃の一翼を担い実に半世紀振りとなるリーグ優勝の栄冠をもたらした。
カーリングカップ優勝と敗戦わずか1、失点15に抑えたプレミアリーグ優勝の2冠に貢献し、主将テリーとのセンターバックコンビはヨーロッパ屈指とされました。
そして2004年の「欧州最優秀DF賞」を見事に受賞。
さらにバロンドールの候補者にも選ばれてこれは最終的には9位だったがディフェンダーとしてはもちろんその年の最高位(受賞したのはシェフチェンコ)。

その魅力は“溢れる闘争心”とモウリーニョは語っています。またカルバーリョを“世界一のセンターバック”と言うのはポルト時代の仲間で今はバルセロナで活躍中のデコ。

■ピッチの外では控えめで、もの静かな感じの青年ですが
「試合に勝って目覚める朝ほど素晴らしいものはない」と語るカルバーリョは勝利が何よりも好きとの事。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 116人

もっと見る

開設日
2007年1月31日

3969日間運営

カテゴリ
スポーツ