mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 小諸城(小室城)

小諸城(小室城)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月23日 08:25更新

長野県小諸市にある城跡。
別名:酔月城 穴城 白鶴城

・歴史
大井光忠が「鍋蓋城」を築城し、光忠の子光安は更に後の小諸城二の丸辺りに乙女坂城と付随する4支城を築いて基盤を拡大した。しかし武田晴信に攻められて落城。
晴信はこの地を東信濃の拠点とし、更に北信濃攻略の前線基地とするために、山本勘助と馬場信房に命じて築城されたのが現在の小諸城跡。

武田氏滅亡後、織田方の滝川一益が領した。本能寺の変で信長が自刃した後、武田氏の武将であった蘆田信蕃が小諸城に入城。
小田原の北条氏直が六万の大軍で攻め寄せると、蘆田信蕃は小諸城を捨てて徳川家康の下に落ち延び、小諸城は北条方の先鋒大道寺政繁が占拠した。
北条氏と徳川氏の争乱の末、小諸城は徳川家康の領有となり、蘆田信蕃の実子松平康国が城主となった。

その後、豊臣秀吉の部将・仙石秀久が、小田原城攻めの軍功により五万石を与えられ、城主となった。秀久は城の大改修を行い、城下町を整備するなど力を注いだ。そして近世城郭として現在見るような縄張りの小諸城が完成した。

現在、小諸城址懐古園となっている。

・特徴
城下町よりも城が低い独特な縄張り「穴城」とよばれる城。

・日本100名城
・日本さくら名所100選

・城主
武田信豊→蘆田信蕃→大道寺政繁→松平(蘆田)康国→仙石秀久→仙石忠政→松平憲良→青山宗俊→酒井忠能→西尾忠成→松平乗政→松平乗紀→牧野氏



・検索ワード:武田信玄、風林火山、センゴク、仙石権兵衛秀久、三国一の臆病者、鈴鳴り武者、宮下英樹、関ヶ原の戦い、第二次上田合戦、徳川秀忠、徳川家達、若山牧水、島崎藤村、種田山頭火

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 16人

もっと見る

開設日
2007年1月30日

3769日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!