mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > THE JAZZ DEFEKTORS

THE JAZZ DEFEKTORS

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月8日 13:41更新

1987年、スタイル・カウンシルが発掘したグループ、THE JAZZ DEFEKTORS。S.ワンダー「ANOTHER STAR」のカヴァーや人気曲「OOH! THIS FEELING」を収録。アシッド・ジャズ前夜に突如現れたモンスター・アルバム。2006年、須永辰雄氏のコンピレーションCD『夜ジャズ』にも収録され、アルバムも再発された。

クレジットを見ると
「OOH! THIS FEELING」2曲をポール・ウェラーが、「ANOTHER STAR」など4曲をミック・タルボットがミキシング担当。

日本盤のライナーノーツには
「ジャズ・ディフェクターズは
独自のスタイルをもっている。ライヴがいい。
まだ荒削りなところがとてもイイと僕は思う」
というポール・ウェラーのコメントがある。

アルバム「THE JAZZ DEFEKTORS」
1. PRESSURE
2. INVISIBLE YOU
3. BOUNCE BACK
4. ANOTHER STAR
5. OOH! THIS FEELING
6. PANDEMONIUM
※1987年盤は6曲収録

7. ANOTHER STAR(KEI KOBAYASHI ROUTINE JAZZ EDIT)
※2006年再発盤のみ収録

■レコーディング
イエロー2(マンチェスター)
「OOH! THIS FEELING」のみソリッド・ボンド・スタジオ(ロンドン)
■ミキシング
ポール・ウェラー(ソリッド・ボンド・プロダクションズ)
「OOH! THIS FEELING」「INVISIBLE YOU」
ミック・タルボット(ソリッド・ボンド・スタジオ)
「PRESSURE」「BOUNCE BACK」「ANOTHER STAR」「PANDEMONIUM」
■エンジニア
JEZAR
「INVISIBLE YOU」のみイアン・ロングウァース(イエロー2)
■プロデュース
スティーヴ・ホプキンス

■THE JAZZ DEFEKTORS
MARK PAUL SWABY(リード・ヴォーカル)
PAUL CUMMINGS(リード・ヴォーカル)
SALTZ(リード・ヴォーカル)
BARRINGTON WILKS(リード・ヴォーカル)

CHRIS MANIS(Tumbadoras、Timbalis、Marimbas and Misc. Percussion)
VINCENT CORRIGAN(Saxaphone)
J.FRANCO(Guitar)
DUNCAN ESPERANTO(Keyboards)
GARY VERBICKAS(Bass Guitar)
MIKE LAWRENCE(Drums、Simmons、Timpani)

FACTORYレコーズのインフォメーション↓
http://www.cerysmaticfactory.info/fact205.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 27人

もっと見る

開設日
2007年1月28日

3771日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!