mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > SHAUN WRIGHT-PHILLIPS

SHAUN WRIGHT-PHILLIPS

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年1月30日 17:32更新

Shaun WRIGHT-PHILLIPS
ショーン・ライト=フィリップス

国籍 イングランド
生年月日 1981年10月25日
出身地 ロンドン
ポジション MF ・ FW
身長・体重 168cm・64kg

所属クラブ
1998-05 マンチェスター・シティ
2005- チェルシー


168cmと小柄ではあるが、それを補うだけの強いフィジカルを備える。
最大の特徴は「スピードスター」と言うに相応しい爆発的な俊足を活かしたサイドからのゲームメイク。
得点能力も高く、今後のイングランド代表を担うデビッド・ベッカムの後継者と言われる右サイドを主戦場とするサイドアタッカー。

1才半の時、90年代アーセナルのスターでもありイングランド代表としても33試合9得点を記録しているイアン・ライトに養子として迎えられる。
偉大なる父親の影響を受け幼年期よりサッカーを始め、
その偉大過ぎる名がプレッシャーとなる事もあったが着実な成長を見せる。
1997年、ノッティンガム・フォレストの下部組織に入団、翌年に
マンチェスター・シティと契約しプロ生活をスタートさせた。
99/00シーズン、1999年8月24日、リーグカップバーンレイ戦にて
プロデビュー、翌シーズン2000年8月19日チャ−ルトン戦にて
祈願のプレミアデビューを果たす。このシーズン1部降格となったのは残念であったが翌シーズンには主力として35試合に出場、更に8得点を挙げる活躍を見せ
1部リーグ優勝の原動力となって不動の地位を築いた。
03/04シーズン、マンチェスター・Uとのダービーではホームそしてアウェイ共に得点を記録しファンを狂喜させるなど、クラブの象徴的存在の1人として
活躍、04/05シーズンには自己最多となる10得点を挙げこの活躍からリーグチャンピオンチームであるチェルシーへ引き抜かれた。
チェルシー移籍後は厚い選手層の為に、以前のようなインパクトを見せる機会は少ないが、それでも毎回代表メンバーには選出。ポテンシャルの高さには疑いの余地はない。
Uー21イングランド代表としてプレーした後クラブでの活躍がイングランド代表監督エリクソンの目にとまり2004年5月31日スウェーデンとの親善試合にて初の代表召集、この時はベンチを温めたが同年8月18日ウクライナ戦にて代表デビュー、更にこの試合で代表初得点も記録し人々に深い印象を与えた。
その後も代表の常連となり貴重な戦力の1人として見なされている。

2004年9月21日バーンズリー戦にて弟ブラッドリーがプロデビュー、「プロとして兄弟揃って同じピッチに立つ」という長年の夢を実現させている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 24人

もっと見る

開設日
2007年1月27日

3769日間運営

カテゴリ
スポーツ