mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 華麗なる突破士 「ホアキン」

華麗なる突破士 「ホアキン」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年10月5日 23:47更新

JOAQUIN Sanchez
ホアキン・サンチェス

国籍 スペイン
生年月日 1981年7月21日
出身地 プエルト・デ・サンタマリア
ポジション MF
身長・体重 179cm・75kg

所属クラブ
1999-06 レアル・ベティス
2006- バレンシア


若くして頭角を現し、素晴らしいドルブル突破から、正確なクロスの技術は「スペインのルイス・フィーゴ」との最大級の賛辞が送られている。
右サイドを駆け抜ける華麗なドリブル突破が武器。ダイナミックな動きで右サイドを突破して、何度も決定機を演出し、切れ味鋭いドリブル突破と正確なセンタリングが魅力的なプレイヤー。
今やリーガエスパニョーラ(スペインリーグ)ではNo.1ウインガーと言われ セカンドトップや、トップ下でもプレーできる。
2002年W杯スペイン代表最大の発見とまで評されたスペイン代表右サイドアタッカーである。

ホアキン自身の故郷の学校にあるサファ・サン・ルイスというチームでプレーした後、16才でレアル・ベティスのユースチームへ加入する。
2000年にトップ昇格を果たしチームの1部昇格に貢献、2001年8月26日マラガ戦にてトップリーグデビューを果たすと瞬く間に頭角を現してチームにとって不可欠な攻撃の要にまで成長、このシーズンのリーグ最優秀ヤングプレーヤーにも選出された。
すぐに国内外ビッグクラブが注目し獲得を計るが、チームはこれを阻止するため他チームへ移籍した場合に発生する違約金を約70億円と天文学的値に設定、欧州でも最も高額な選手の1人となった。
また、04/05シーズンには自身初となる国内カップのタイトルを手に入れている。05/06シーズン終了後、ホアキン自身の希望もあり2500万ユーロ(約35億円)という莫大な移籍金でバレンシア入りが決定、ここで新たなるタイトルを手中にするのは間違いない所だろう。
Uー21スペイン代表として活躍した後、01/02シーズンリーガでの活躍がカマーチョ代表監督の目にとまり、2002年2月13日に行われたポルトガル代表との親善試合にてフル代表デビューを果たす。ラウル、グアルディオラ、イエロといったスタープレーヤーを欠く布陣においてデビュー戦とは思えぬ素晴らしいプレーを見せフル出場、国内外から最高の評価を得ると同時に、カマーチョ監督の信頼を得てその後の代表戦にはすべて召集されるまでになった。
2002年ワールド杯では2試合の出場ながら能力の高さを発揮、準々決勝地元韓国戦でも素晴らしい突破力を見せつけたが、審判の誤審という不運に泣かされPK戦までもつれた結果、自身のPK失敗が敗因となりベスト8で幕を閉じる事となった。
しかし、この韓国戦こそ彼の能力を再確認させられた試合であったのも間違いない所で、全世界に大きな印象を残すものでもあった。
2004年欧州選手権、そして自身2度目となった2006年ワールド杯にも出場を果たし、今や世界を代表するウィンガーの1人であるのは言うまでもないだろう。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 108人

もっと見る

開設日
2007年1月27日

3774日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!