mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 新約神道

新約神道

新約神道

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 猿と人の違いは、前頭葉の違いであることが証明できた。つまり、インビジブル(目に見えない状態)で物事を思考し、判断が可能なのか、ビジュアル(目に見える状態)でなければ物事を思考できず、判断もできないのか。それが、猿と人間の区分だ。

 人類の歴史を見ても、国家統治にビジュアルを必要とした集団は例外なく絶えている。巨大なビラミッドを必要としたエジプト文明、黄金ピカピカのインカ帝国。全て、崩壊している。
 日本とて例外ではなく、巨大な古墳をつくってしまった仁徳天皇以後、武烈天皇の時代で皇統は絶え、国中は大混乱になった。以後、応神天皇五世孫の継体天皇を待たなければならなかった。
 ビジュアルは前頭葉を使用しない。従って、簡単に言えば「統治の正当性にビジュアルが必要な理由」は、頭が悪いからだ。神武天皇の偉大さをビジュアルで表現する存在があるだろうか? 全て、偉大さはインビジブルの逸話によるものだ。

 だから、頭が悪いとトラブルに対処できなくなり、変化する現実に対応できなくなり、崩壊する。インカ帝国に至っては、たった400人のスペイン人に壊された有様だ。

 しかし、エジプト文明の時代から現代に到るまで、継続している集団が居る。それはユダヤ人だ。ユダヤ人はその教義において、視覚的な偶像を如何なる理由においても、崇拝することを禁止している。人物、惑星、太陽、動植物、建築物、シンボルマーク・・・。全ての「ビジュアル」を否定し、森羅万象をインビジブルで、つまり自分の知能によって判別することをユダヤ教の教義としている。
 そのユダヤ人がつくったものは、「信用による価値の創造」。つまり、前頭葉において「これは価値のあるものだ」と皆が信じることによって成立する紙幣経済。紙幣とは紙っぺらだが、前頭葉のイメージによって価値を見いだしている。株券その他有価証券のシステムも同様だ。
 遅れた地域だけが、いつまでもビジュアルな金貨を使用していた。

 猿か人間かの区別は、全て「ビジュアル判断」か「インビジブル判断か」によって決定される。

 しかし、個人の単位で、「ビジュアル派」か「インビジブル派」かは、判別が難しい。そこで自分は考えた。何が最も「インビジブル」なのだろうか?

 それは「時間」である。時間も目に見えない存在を主たるものであり、それでいて絶対だ。誰も時間には逆らえない。そして、時間は全てを創造する。動植物、人間、惑星、全て時間によってつくられた。
 人間の遺伝子は、数十万年の時間の流れで突然変異を少しずつ積み重ね、現在まで進化している。その他の動植物も全てだ。時間があったからこそ、進化の流れもまた存在する。
 「創造主たる神」とは、元々「見えない神」として定義されている。時間も同様に見えない。時間は聞こえることもない。インビジブルの極みである。

 そこで、あなたは自分の祖先の名前をどれほど昔から言えるであろうか? 恐らく、「祖父」または「曾祖父」までではないだろうか。つまり、実際会って、または写真で確認出来る「ビジュアルの範囲」でしか多くは確認できないはず。

 これは、あなたの祖先が、まだ生まれていないインビジブルの子孫である、あなたのことを思考しなかったからだ。思考していれば、財産、その他何らかのエピソードが残されているはず。
 1000年前に生きていた赤の他人である菅原道真の名前を貴方は知っているのに対して、わずか150年前に生きていたあなたの祖先は、子孫であるあなたに名前すら知られていない。
 これは、貴方の祖先がインビジブル信仰をせず、「目に見える孫」といったビジュアルを根拠にした判断のみをしていたからだ。

 世界中の「貴族」とは、時間軸を持っている。その時間は、平民のように「目に見える範囲」ではない。決して目に見えることのないインビジブルの範囲、200年、300年の時間概念をもっている。
 下級貴族で200年の時間軸を。上級貴族であれば1000年の時間軸をもっている。

 だからこそ、「目に見えない未来の子孫」へ対して財産を残すのである。「この土地は子孫のために」と。
 だからこそ、「目に見えない未来の子孫」へ対して愛を残すのである。「私が我が子を愛せば、我が子はふたたび自分の子へ対して愛をあたえるだろう。その連鎖は永久に続く」と。

 人類の歴史の中で、「誰かが」インビジブルに目覚めた。すると、その人物は目に見えない未来を考え、財産を残す。こうして、人類は貴族と平民にわかれる。しかし、そのうちの誰かが「ビジュアル主義」に陥ることによって未来を思考せず、没落してしまう。貴族化し、没落して。再び貴族化して、没落して。

 全ては「目に見えず聞こえることもない時間」を意識して思考したのか、それとも「目に見える範囲」しか考えることがなかったのか。
 インビジブルかビジュアルかで全てが分かれるのだ。

 そこで、僕は考えた。過去から未来につながる「時間」を信仰する宗教をつくろう。この宗教を信じることが出来るのは、人間だけだ。「目に見える存在」しか信じることの出来ない猿は、偶像を永遠に信じていれば良い。

 「怪しい新興宗教団体」は、全てビジュアルを信仰心の根拠にしているではないか。すなわち、ヒゲ面の教祖、空中浮揚する教祖、シャクティパッドをする教祖、エトセトラ・・・。

 しかし、この宗教が信仰する対象は、「時間」だ。決して目に見ない。しかし、時間は絶対だ。時間に逆らったり、時間の支配を拒むことは絶対にできない。誰もがその肉体を時間によって創られ、時間によって肉体は死ぬ。時間こそが、「絶対神」なのである。

 そして、その時間を信じる者だけが、「まだ見えることのない子孫」をインビジブルにおいて信じ、財産と愛を残す。
 軽挙を慎み、名誉を維持し、「まだ生まれていない子孫」を意識して邁進する。そうすることで、蓄財し、勤勉となり、全ての面において発展的な結果を得られることだろう。

 そうして200年後、あなたの子孫が立派であり、あなたの子孫があなたの能動的な活動に感謝の意を捧げたとき、あなたは正真正銘の貴族になるのだ。貴族として証明されるのだ。
 子孫に認められた瞬間、はじめてあなたは貴族となるのだ。

 この宗教は、時間を信仰し、時間の流れを維持し、個人、そして国家の歴史を保存する教えだ。歴史を保存すれば、財産や愛だけではなく、知識や経験、その他、我々人類にとって有用な英知が全て保存されることになる。
 「過去に発見されていたのに、その知識が失われたが故にもう一度考えなければならない」といった事態は、不合理を極める。

 過去から未来にすすむ、時間の道。過去から現在、そして未来への道は、この世界で最も尊く、至上であり、絶対的な神の道だ。
 この道を歩むことが出来るのは、インビジブルを信じる人間の前頭葉を持った者だけである。

 この教えを信じれば、貴方は貴族になれる。ただし、インビジブル信仰をしなければ、永久に猿の世界から脱出できない。 誰かが「貴族化」しなければならないのだ。世界中の今いる貴族達も、祖先の誰かが、インビジブルに目覚めた結果、現在も貴族なのだ。

 拒むことのできない、絶対的な時間の道。それを「神の道」と定義していたのは、日本の神道であった。だからこそ、神道の神社は、「その人物は何をした人物なのか」といった歴史的情報と共に、その人物を神として祭り上げている。決してビジュアル的に偶像化することなく。

 神道の本来の意味とは、過去から現在に続く道なのだ。それが「神の道」なのだ。

 この道を維持し、護る必要性がある。この新しい宗教を「新約神道」と命名し、布教活動をする。

 さあ、信徒になる者は名乗りあげよ!!

 今こそ、インビジブル信仰ができる前頭葉を持った者なのか、目に見えるビジュアルしか信じることができない猿なのか、分別される時だ。

 さあ、信徒になる者は名乗りあげよ!!
----------------------------------------------
検索ワード
新約聖書 旧約聖書 神道 宗教 新興宗教 ユダヤ教 イスラエル プロテスタント バブテスト Baptist メソジスト Methodist 福音 キリスト教 基督教 前頭葉 パーソン論 児童虐待 近親相姦 犯罪 憲政 契約 国家神道 神社神道 株式 有価証券 司法試験 法曹 罪刑法定主義 特攻隊 神風 会衆派 組合派 Congregational 改革派 長老派 Reformed Churches Presbyterian 聖公会 イングランド国教会 Anglican Churches Episcopal ルター派 予定説 プロテスタンティズム カルヴァン ルター ルーテル教会 Lutheran アシュケナジム スファラディ ユダヤ人 ロックフェラー マラノ ロスチャイルド アイデンティティー 靖國神社 靖国神社 脳神経 海馬 萎縮 大脳辺縁系 神経細胞 ニューロン 遺伝子 ゲノム刷り込み peg/meg 愛国 愛國 憂国 憂國 天皇陛下 国体 吉田神道 平田篤胤 垂加神道 國學院 皇學館 国家 皇族 古墳 神武 応神 仁徳 皇族 王族 財団 犯罪 秩序 社会

開設日
2005年05月15日
(運営期間4154日)
カテゴリ
サークル、ゼミ
メンバー数
64人
関連ワード

おすすめワード