mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > マラソン(マル・ア・トン)

マラソン(マル・ア・トン)

マラソン(マル・ア・トン)

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で2005年1月に公開されて大人気だった映画。
お洒落です。超泣きます。多分。

主演はチョ・スンウ大先生。

あらすじ。。日本では7月初めに公開。

シマウマとチョコパイが好きな、見た目は同年代の子供たちと何も変わらないかわいくて愛らしいチョオン。
しかし、ある日チョオンは自閉症という青天の霹靂のような診断を受け、母のキョンスクは耐えられない現実の前に挫折する。
しかしキョンスクはチョオンが走ることだけは正常な人より並外れた能力を持っていると事を発見し、走るときだけは人と変わらない息子の姿に希望を持ち粘り強く練習をさせる。
歳月は流れいつの間にか20歳になったチョオン。しかし知能はまだ5歳のままである。

知らない人の前でも平気でおならをし、弟にはまるで先生のように丁寧に敬語を使い、音楽が流れると所かまわずお得意のダンスを踊るのは常で、どこに行ってもチョオンがいるところは騒々しい。

行動や言葉は間違いなく5歳の子供であるが、子供の頃から粘り強く続けてきた走る実力だけは相変わらず最高のチョオン。

キョンスクは自分の目標を「チョオンのマラソン、サブスリー達成」と決め、息子の訓練に没頭する。

ある日、世界大会で1位を取った経歴のある元有名マラソナーのジョンウクが、飲酒運転で社会奉仕命令を受けチョオンの学校に来ることになる。

キョンスクは哀願するようにして、とうとうジョンウクに息子のコーチを頼み込む。何を考えているの全く分からないチョオンをただ煩わしく思っていたジョンウク。

だがチョオンとともに過ごすうちに、子供のように純粋で率直なチョオンに少しずつ同和していき、チョオンもジョンウクに心を開き始める。

ジョンウクは、毎回速度調節に失敗して疲れて倒れてしまうが、持久力が人並みはずれているチョオンにマラソンサブスリーの可能性を見出し本格的な訓練に入る。

そして、、うふふ。

名言「パングヌン ナガソ」
「チョヲニ タリ ヌン?ペンマンブル チャリ タリ! モムン? クンネジョヨ!」
「ピガ チュルクチュルク ネリョヨ」

さあ、皆で見ましょう。

最新情報

トピック

開設日
2005年05月15日
(運営期間4151日)
カテゴリ
映画
メンバー数
12人
関連ワード

おすすめワード