mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > おたあジュリア

おたあジュリア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年1月1日 19:06更新

おたあジュリア好きの方はいませんか?
おたあジュリアの歴史を一緒に研究しませんか?

韓国・対馬・宇土・堺・大坂・伏見・京都・江戸・駿府
大島・新島(八丈島)・神津島・長崎・・・
おたあジュリアの歩いた史跡を探してみませんか?

情報共有しませんか?


【Wikipediaより】
ジュリアおたあ
ジュリア・おたあ(生没年不明)は、文禄の役(1592年 - 1653年)で、朝鮮半島は平壌近郊より日本に拉致されてきた朝鮮人の女。戦乱の中で戦死または自害した朝鮮人の娘とも、あるいは人質として捕虜となった李氏朝鮮貴族の娘とも言われるが、生年月日や実名・家系などの詳細はいっさい不明である。「おたあ」は日本名、「ジュリア」は洗礼名を示す。

キリシタン大名の小西行長に引き取られ、小西夫妻の養女として育てられる。行長の妻の行き届いた教育のもと、とりわけ薬草に造詣を深めたと言われる。当時より絶世の美女として名高く、養父行長が関ヶ原の戦いに敗れて、石田三成とともに京六条河原で斬首された後、おたあの類稀な美貌と才気を見初めた徳川家康によって駿府城の大奥に召し上げられ、家康付きの侍女として仕え、家康から深く寵愛された。昼に一日の仕事を終えてから夜に祈祷し、聖書を読み、他の侍女や家臣たちをキリスト教信仰に導いたとされる。

しかし、キリシタン棄教の要求を拒否した上、家康の側室への抜擢に難色を示したため、慶長17年(1612年)に禁教令により駿府より追放され、まず伊豆大島に、ついで八丈島もしくは新島に、それから最後に神津島に流罪となった。どの地においても熱心に信仰生活を守り、見捨てられた弱者や病人の保護や、自暴自棄になった若い流人への感化など、島民の日常生活に献身的に尽くしたとされる(おたあはその教化で島民からキリシタン信仰を獲得したとも言われるが、定かではない)。3度も遠島処分にされたのは、そのつど赦免と引換えに家康への恭順を求められつつも断り続けたこと、新島で駿府時代の侍女仲間のルチアとクララと再会して、一種の修道生活に入ったことなどが言及されている。

おたあの最期についての詳細は不明であるが、1950年代に神津島の郷土史家・山下彦一郎なる人物により、神津島にある由来不明の供養塔がおたあの墓であると主張され、いつしかおたあは神津島で死んだことになり、以来同島では毎年5月に、日韓のクリスチャンを中心として、おたあの慰霊祭が行なわれ観光資源となっている。しかし、実際には「日本発信」1622年2月15日付フランシスコ・パチェコ神父の書簡に、おたあが神津島を出て、大坂に移住して神父の援助を受けている旨の文書があり、その後、さらに大坂から長崎に移っており、ジュリアおたあが神津島で死亡したことは否定されている。

駿府時代には、灯篭を作らせ瞑想していたと言い伝えられており、その「キリシタン灯篭」は、現在は宝台院に移されている。

************************
管理人も知識が足りないので
いろんなことを教えていただけたら嬉しいです☆
まずは皆様、参加してください♪
************************

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 25人

もっと見る

開設日
2007年1月23日

3749日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!