mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 瀧口 修造

瀧口 修造

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月27日 01:18更新

瀧口修造(たきぐち しゅうぞう、1903年12月7日 - 1979年7月1日)は、日本を代表する美術評論家、詩人。

富山県富山市出身。若い頃からシュルレアリスムに傾倒。西脇順三郎の教えを受ける。シュルレアリスムに限らず、ヨーロッパの前衛美術に関する文献を日本に多く紹介し、またアンドレ・ブルトンなどとも交流した。

1938年には、阿部芳文、永田一脩、今井滋、田中雅夫らとともに前衛写真協会結成。

1941年には、その前衛思想が危険であるとして、シュルレアリスム系の画家である福沢一郎とともに、治安維持法違反容疑で特高に逮捕・拘禁される(起訴猶予のまま釈放)。この逮捕により、戦前の日本のシュルレアリスムは終息に向かった。

戦後は、実験工房を主催するとともに、美術評論を数多く著し、戦前に引き続き、旺盛な活動を行った。マルセル・デュシャンにも傾倒した。

執筆活動のみにとらわれず、デカルコマニーの制作もおこなった。


●封印された星―滝口修造と日本のアーティストたち (単行本)
●芸術の意味 (単行本) ハーバート・リード (著), 滝口 修造
●シュルレアリスムと画家叢書「骰子の7の目」〈別巻〉マックス・ワルター・スワーンベリ (1976年) [古書]
●シュルレアリスムと画家叢書「骰子の7の目」〈第1〜7巻〉マン・レイ (1975年) [古書] (-)
●幻想画家論 (1972年) [古書]
●寸秒夢 (1975年) [古書]
●画家の沈黙の部分 (1969年) [古書]
●芸術の意味 (1966年) [古書]
●小林秀雄と滝口修造 (1976年) [古書]
●シュルレアリスムのために (1968年) [古書]
●ジョアン・ミロとカタルーニャ (1970年) [古書]
●近代芸術 (1962年) [古書]
●点 (1963年) [古書]
●日本の彫刻―上古ー鎌倉 (1960年) [古書] 今泉 篤男 (編集), 岡 鹿之助 (編集), 滝口 修造 (編集)
●芸術の意味 (1959年) [古書]
●芸術の意味 (1958年) [古書]
●16の横顔―ボナールからアルプへ (1955年) [古書]
●幻想画家論 (1959年) [古書]
●イマージュの解剖学 (単行本) ハンス・ベルメール (著), 種村 季弘, 滝口 修造
●現代美術事典 (1952年) [古書]
●アヴァンギャルドの戦争体験―松本竣介、滝口修造そして画学生たち (単行本) 小沢 節子 (著)
●抽象芸術 (単行本) マルセル・ブリヨン (著), 滝口 修造, 大岡 信, 東野 芳明
●画家の沈黙の部分
●余白に書く―Marginalia (1)
●ミクロコスモス滝口修造 (単行本) 大岡 信 (著)
●幻想画家論・ヨーロッパ紀行 1958・自らを語る (単行本)
●瀧口修造 沈黙する球体 (単行本) 岩崎 美弥子 (著)
●映像論 (単行本)
●コレクション滝口修造 5
●コレクション 滝口修造〈3〉 (単行本)
●実験工房・アンデパンダン (単行本)
●デザイン論・伝統と創造・プリミティフ芸術 (単行本)
●滝口修造の詩的実験 1927~1937 (単行本)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 59人

もっと見る

開設日
2007年1月22日

3750日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!