mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 小泉龍司を密かに応援

小泉龍司を密かに応援

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年11月20日 23:57更新

小泉龍司  (前衆議院議員)
を密かに応援するコミュです

☆プロフィール
昭和27年9月生まれ
 東京大学法学部を卒業した後 大蔵省入省
平成8年4月 大蔵省退官(大臣官房付)
同年10月 衆議院選挙に埼玉11区から出馬するが落選
平成12年6月 衆議院議員初当選
平成17年7月 郵政民営化法案に反対票を投じる。
 それにより9月の総選挙では自民党の公認を得られず、
 さらに選挙区(埼玉11区)には 
 自民党の刺客 新井悦二に破れ落選。
選挙後 自民党党紀委員会より
 郵政法案に造反した処分として
 離党勧告処分を受け、自民党を離党している
現在
 次回総選挙での捲土重来をめざして活動を続けています。



★最近では一部で郵政総選挙を見直す動きも高まり、
文芸春秋2005年12月号では『拒否できない日本』で
一躍有名になった関岡英之氏が論文
の中で(奪われる日本) 小泉龍司を擁護している。
-引用-
郵政民営化は、小泉前首相が言うような「改革の本丸」でも何でもなく、「年次改革要望書」の存在が示すように、我が国が米国の圧力に屈したということ以外の何物でもない
簡易保険の有する資産百二十兆円はいずれ米国の保険業界の喰い物になるでありましょう。それが証拠に、数年前に経営破綻が相次いだ我が国中小の保険会社は、すべて外資系の保険会社に買収されて今日に至っています。
(中略)
「郵政民営化問題の本質を最も鋭く認識したうえで、日本国民の代表として誠実に行動したのは
「結局のところ、郵政民営化問題の本質を最も鋭く認識したうえで、日本国民の代表として郵政民営化法案に反対票を投じた自民党の国会議員たちであった。
例えば、中堅では旧通産省出身の小林興起前衆議院議員、若手では旧大蔵省出身の小泉龍司前衆議院議員である。
(中略)
保身だけを優先するなら、おとなしく賛成票を投じていれば済んだのだ。
(中略)
小林興起氏と小泉龍司氏が郵政民営化法案に反対したのは、米国政府の『年次改革要望書』を自ら子細に検証し、郵政民営化法案の中身を吟味して、その背後にある米国の国家戦略と、日本の国益を損なう危険性を正確に認識したからである。」


このコミュニティはそんな小泉龍司をひそかに応援する人の集う場所です。
少しでも興味をもたれた方は是非参加してください。
ただし、誹謗中傷を含め、荒らしはお断りします。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 19人

もっと見る

開設日
2007年1月21日

3861日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!