mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > バンドオブブラザース

バンドオブブラザース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年9月24日 19:19更新

第二次大戦のヨーロッパ戦史に新たな1ページを記した、2001年度ゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞受賞(TVドラマ&ミニシリーズ部門)に輝く超大作だ。原作は92年に出版された歴史家スティーヴン・アンブローズの同名ベストセラー・ノンフィクション。原作はありふれた兵士による個人的な物語の体裁をとっており、そこには兵士の怖れから、戦場での生々しい会話の数々、戦友同士の関係、そして何が彼らには大切なことだったのか、諸々の事柄がこと細かに記述され、第2次大戦が身近なものとして読者に実感できる力作となっている。

 映像化の発端は、スピルバーグとトム・ハンクスがアンブローズの別々の作品の映画化を思い描いていたことにはじまる。ハンクスは『プライベート・ライアン』の役作りの際、原作と出会った。第2次大戦のヒーローたちに関して、まだ語るべき物語はあると思った彼はすぐに映像化を企画。そして、スピルバーグは『プライベート・ライアン』で扱った先人の戦いをさらに掘り下げてみたいと思い、同じアンブローズの『シチズン・ソルジャーズ』の映像化を構想していた。が、ハンクスは、『バンド・オブ・ブラザース』の方がより物語を構成する力を持っているとスピルバーグを説得。さらには、真実を語るには、映画の尺では短すぎると判断、10時間にも及ぶドラマシリーズが構想され、米国の大手ケールブテレビ会社HBOとの共同製作が実現したのである。

 本作は、新しい角度からより深くより激しく戦争と人間を語り直した、野心的で感動的な戦争人間ドラマの傑作である。

 物語は42年から45年までの3年間、第二次世界大戦中、米陸軍101空挺師団第506パラシュート歩兵連隊のなかのエリート部隊「E中隊」の苛烈な戦いのプロセスを、兵士たちの人間模様を軸に描いたものだ。製作費1億2000万ドル(約156億円)を費やし10話からなる全10時間余りの構成。テレビのドラマシリーズとしては、すべてに桁はずれのスケールで展開する。

ジョージア州米軍トコア基地の新兵訓練から、Dデイ前夜のノルマンディーへの降下、オランダでの「マーケット・ガーデン作戦」、ドイツの最後の反撃「バルジの戦い」、ベルヒテスガーデンの攻略、さらにダッハウのユダヤ人強制収容所、そして終戦間際のヒトラーの山岳の隠れ家「イーグルズ・ネスト」(鷲の巣)の占拠とE中隊の転戦の跡を追う。各エピソードごとに「群像劇」と「戦い」を両輪にした構成で、トム・ハンクスが「真実の重みを伝えたかった」と言う通り、従来の戦争映画にあるような情感を排し、冷徹に戦争の現実をつきつけてくる重量感あふれる演出となっている

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 130人

もっと見る

開設日
2007年1月19日

3748日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!