mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > スラムダンク 1巻 集中講義

スラムダンク 1巻 集中講義

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年5月18日 22:32更新

1巻を熱く語ろう!!

1巻で心に残った場面・言葉をみんなで話し合おう!!

#1 桜木君
#2 流川楓だ!
#3 blood
#4 ゴリラジジイ   
#5 愛は勝つ
#6 JAM!
#7 I'm バスケットマン
#8 花道入部
#9 基本が大事

あらすじ
中学三年間で50人の女子にフられ続けた桜木花道。
50人目の女子に「バスケット部の小田君がすきなの」という言葉にショックを受けて、バスケットが嫌いに・・・。
4月湘北高校に入ってからもショックを引きずり、他の生徒からの言葉に敏感になっていた。
廊下で突然、赤木晴子に「バスケットは、お好きですか?」と聞かれ、桜木花道は、赤木晴子にひとめぼれ。
その後、体育館につれられ、桜木花道は、ダンクをしようとして、ボートに頭をぶつけてしまう。
それを見て、驚いた晴子は、桜木花道を『救世主』と考えた。
赤木晴子は、桜木花道の入部届けをだした。
桜木軍団は、あんなかわいい子なのだから、絶対彼氏がいるはずと考え、花道は、直接赤木晴子に直接聞いてみることにした。
そこで、聞いたのは、赤木晴子は、流川君のことが好きだということが分かってしまう。
屋上で流川と出合い、赤木晴子は、怪我している流川をみて、勘違いし、「桜木君なんてだいっ嫌い」と叫んだ。
ショックだった桜木は、下駄箱の前で、転がってきたバスケットボールを見て、怒り、殴り合いに・・・
そこにバスケットボール部の部長の赤木剛憲に止められ、桜木は、「タマ入れアソビ部」と叫んだ。
それに怒った赤木は、なぜかバスケットの勝負で決着をつけようとした。
まったくルールの知らない桜木は、始めスライディング
をしてしまい、観客から笑われてしまう。
その後8ゴールを入れられ、屈辱的になり、簡単に抜かされ、桜木は、つまずきジャージを脱がしてしまう。
フンフンディフェンスで、ボールを取った桜木は、一人アリウープを狙い、そのまま赤木ごとダンクを決めてしまう。
桜木は、赤木が、晴子の兄だと知って、いろいろな手段で入部を試みたがあえなく失敗・・・
体育館とバスケットボールをピカピカに掃除した桜木は、赤木に認められ、バスケットボール部に入部を許された。
基本ばっかりで飽きてしまった桜木は、体育館を出てってしまう。
(2巻に続く)

自己紹介は、ここに↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=14432807&comm_id=1761917

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2007年1月19日

3777日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!