mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > リズムについて

リズムについて

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年5月22日 15:32更新

リズムはあらゆる「生ける」ものにあります。生命の本源と言っていいかと思います。でも、この「リズム」というものは不可思議です。このコミュニティは「リズム」ということについていろいろ考えてみようというものです。「リズム」という言葉・経験を巡って、いろいろな方向からどうぞお話をすすめてください。

*ご自由にトピック設定してください。

*(副)副管理人 ikebow

知り合いの哲学者が言いました「リズムはキメラだから論理的に説明するのは不可能だ」と。しかしこれは言語についても、ひとの「こころ」についてもおなじです。これほど(中村雄二郎やドルーズ・ガタリをまつまでもなく)「リズム」が汎生命論的に論じられ、実際様々な事象の説明に使われているのにしっかりとした論議がなされていない。これは哲学者の怠慢というよりは、「リズムの経験」の少ないものが観念論的にこねくり回しているからで、芸術家や音楽家そして様々なリズムを体験し実践している者たちが論じることによって、より実際の姿に近づいて行くのだと確信しています。感じられたこと自ずから経験実践されていること、考えられたこと等、気軽にご記入下さい。

管理人(寝太郎)にとってのリズムとは:
私はリズムとはある種のパタン認識とその体得である、という立場を取っています。

演奏家(画家、パーフォーマー、鑑賞者)はリズムの生起に立ち会い、体得し、流出する繰り返しのモデュールとしてはっきりと身体ー脳に刻み込む。

リズムを奏でる時、演奏家(画家、パーフォーマー、鑑賞者)は、パタンを流れに解きほぐしつつ同時にそのパタンをモデュール化しその既得のリズムの構えに、アクセントを巡って、絞り込みつつ、次なる解きほぐしの準備をする。ある種の回転運動である。このパターンの絞り込みは時間のチューブの中でうねりとなって、共同感覚を引き起こす。

演奏家がリズムに「乗る」時のリズムとは:
生起するリズムをはっきりとした輪郭を持ってパタン化し、身体にそのパタンを刻み込む滑り出しの、準備期間を経て、メロディーとパタンのスパイラル運動を一元化する。つまり、メロディーの奏でをリズムの解きほぐしの契機としつつ、同時にリズムの構えを示唆し、パタンに絞り込んでいく行為。時間的空間であるフローのうねりを心地よいものと積極的に受け入れることによって、リズムの「乗り」が生ずる。

伝統的リズムの解釈:
リズムパタンを体得した構えに「乗って」メロディーを奏で、リズムの構えから脱出しつ浮遊し、メロディーの収縮力を持ったその構えとの緊張関係を創出しつつ、メロディーの収縮力に絡め込まれる、リズム vs. メロディーの二元論的な運動。

リズムとパターン:
リズムの創出に立ち会うとき、人は、リズムを持ったメロディー/イメージを、一枚の紙に書いたはっきりとした輪郭を持った、パターンのように意識に刻み込む。その紙に書かれたスパイラル構造を持った(一見)二次元的なパタンが三次元的に時間を伴った流出のながれの軌跡を描きつつ滑り出していくように感取される。よって音楽時間空間においては、どの瞬間をとっても、その演奏者(観者)は、二次元に書かれたようなはっきりとした輪郭を持ったパターンを構えに解き放しつつ意識している。

自己紹介:よろしければ、ご自身にとっての『リズム』一言おねがいします!それから初めての発言前の簡単な自己紹介よろしく。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=14733047&comm_id=1758911

リンク:
JOSE通信
http://mixi.jp/view_community.pl?id=258875
音楽用語
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1834775

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 2269人

もっと見る

開設日
2007年1月18日

3784日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!