mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 小林大吾

小林大吾

小林大吾

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月20日 12:36更新

「象を一撃でたおす文章の書き方とは?」

“ヒップホップ以降の吟遊詩人”小林大吾。
前作「詩人の刻印」から約2年半ぶりの3rdアルバムは
「立ちすくむ背中をちょんと押す」コンセプト・アルバム風味。
音・アートワーク・詩、すべてがホームメイドの芸術品!

小林大吾 3rd Album
「オーディオビジュアル」
FNSR-010 定価1,995円(本体1,900)
*初回限定パッケージ(スリーブケース+28Pブックレット)
*限定500部の豪華特装版あり。

2010年5月12日発売予定
FLY N' SPIN RECORDS

【収録曲】
1 アビリーンまで何マイル?/how many miles to Abilene?  feat. サッチモズ
2 処方箋/sounds like a lovesong   feat. タケウチカズタケ
3 ファンシーデラックス/L'Oiseau bleu
4 椅子の下の召使い/four chairs
5 青ナイルのほとりで/the hunting of the S
6 象を一撃でたおす文章の書き方/giant leap method
7 鍛冶屋の演説/mr. blacksmith advocates
8 火焔鳥451/by the time i get to (see the) phoenix
9 真珠貝亭の潜水夫たち/pearl divers
10 ジャグリング/jugglin'
11 いまはまだねむるこどもに/the lighthouse
12 線を引く音/afterhours
13 テアトルパピヨンと遅れてきた客/theatre papillon
(全13曲 約43分)

All Songs Tracks & Lyrics By 小林大吾
Except Track 2 Produced by 小林大吾 & タケウチカズタケ
All Songs Mixed & Mastered By タカツキ
Directed by 古川 耕

【限定500部の豪華特装版の内訳】
1.アルバム「オーディオビジュアル」通常版
2.オーディオビジュアル取扱説明書(小林大吾作成)
3. アートワーク3点(A4サイズ/小林大吾デザイン)
4. MIX CD(「テアトルパピヨンのBGM」小林大吾選曲)
5.シリアルナンバー入りオリジナル封筒に封入(小林大吾手作業)

特別定価3000円。
渋谷Flying Books店頭、及び通販のみの限定発売です。
店頭発売開始は4月17日(月)から。

******************************

小林大吾「オーディオビジュアル」によせて

 スキルフルなラップのような、饒舌ながら抑制の効いたポエトリーリーディングのような、上品なソウル・ミュージックのような、その実、そのどれでもあってどれとも違う独特な音楽を奏でる吟遊詩人・小林大吾。評判もセールスも上々な前作「詩人の刻印」から約2年半。多くの人に待たれながらようやくお届けする3枚目のアルバムは、気付けばまるでコンセプトアルバムのような佇まいに。その全体を貫くテーマは、「どうにもならない困りごとに抗う、ひと匙のポジティヴィティ」。日常のふとした場面で私たちの足をすくうかなしみ、いわれのないせつなさ、よるべなさに──つまり、いわゆるブルーズに──小林大吾がちょんと背中を押す音楽を奏でます。もちろん、無責任なことばは使わずに。
「『元気を出せ』とでも言うべきだろうか?
 そんな追いはぎみたいなせりふは言えないな」(“ジャグリング”)
 彼の優しい声と語り口は、こうしたことを伝えるとき、最大限に効果を発揮します。丁寧に磨き上げたメロウなトラックも、上品な自作のアートワークも同様。そしてなにより、既にあれほど完成されていた詩が、さらに純度を増し、ちょっと他に比べようのないほどの高みにまで達しています。詩人という者は、これほどまでに自在に比喩やレトリックを操れるのか! ため息をつくばかりです。
 このアルバムで正真正銘、小林大吾はひとりのアーティストとしてのアイデンティティを確立しました。ひょっとすると、いまの基準から見れば、ポップ・ミュージックと呼ぶにはあまりに大衆的でないのかもしれない。しかし優れた文学や詩や映画がそうであるように、時代や国籍を超え、ある種の人々にとっては何物にも代え難い、ある種の救いとなるような、そんな作品が生まれたと確信します。言い換えれば……「歴史的名盤の誕生」ってやつかも!
 疑うならぜひ、あなたの耳と目で確かめてみて下さい。
 (「オーディオビジュアル」ディレクター 古川 耕)

******************************

本人ブログ「ムール貝博士言行録」
http://diagostini.blogspot.com/

FLY N' SPIN RECORDS INFORMATION(ライブ情報やCD・チケット購入など)
http://www.flying-books.com/

ツイッターでのハッシュタグは「#KBDG」。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 1101人

もっと見る

開設日
2005年5月12日

4225日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!