mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 【華族】

【華族】

【華族】

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月21日 13:43更新

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



明治維新により、それまで公家、将軍家、大名家だった
雲上人の方々に爵位と、それらを構成する特権階級を作り出した。

明治維新後の明治2年。公家142家と藩主285家の合わせて427家が
新しい上流階級として組み込まれた。

それが「華族」。

華族の名称は、元々は「花族」とも言い
公家の家格。五攝家の下。清華家の別称で在った。


明治新政府により明治17年7月。華族制度の制定が施行され
授爵内規に基づき上席より、公爵。侯爵。伯爵。子爵。男爵。

以上、五つの爵位をそれぞれの家柄・家格
石高・勲功によって「家」という定義に与えられた。

鹿鳴館という華やかな舞台を中心に
華族社会は栄華の上に成り立っている
人々の憧れの象徴だった。。

だが、果たしてその実体はどうであったのか。。

戦後までに約九百家が華族に列せられたが
旧公家・旧大名家である名門の家柄華族と
明治維新時に功績が在った下級層の武士並びに
日清・日露戦争に於いて功績を残し
華族に列せられた勲功華族との軋轢。。

徳川時代であれば、目通りすら許されなかった
旧家臣と同等の爵位を賜った旧藩主家の人々が
味わい続けた屈辱感。

家格は旧将軍家に並ぶ程の高位でありながら、
徳川時代からの不遇により固有財産を
多く持つことが出来なかった公家華族。

それにより華族としての体面を守ることが出来ずに
爵位を返上する「家」も少なくはなかった。。


「華族」という雅やかな響きとは裏腹に
内情は決してブルジョア階級であったとは
言えない現状で在ったこともまた事実である。


そして、彼等の最も重要なアイデンティティで在る
「皇族の藩塀」としての役割。。
大日本帝国政府を実際に動かしていた多くの人物は
薩摩、長州、土佐、肥前を中心とした下級の藩士達であった。

彼等が「皇族の藩屏」として「外」から護るのに対し
旧公家、旧大名家は「奥」から護ることにより
その存在意義を果たした。

別の見方からすると、勲功によって華族に列した
「家」に対し聖上陛下を中心とした皇族方は、
彼等を決して「奥」には介入させなかった。


そして太平洋戦争後、華族制度は廃止され
彼等は一般市民として新しいスタートを切ることとなる。

しかし、今現在も旧公家・旧大名家などの家柄華族は
「常磐会」「霞会館」などの幾つかの組織を形成し、
「皇族の藩屏」として存在し続けている。


日本の歴史上では約80年という短期間での
存在だった「華族」だが、論ずる価値は
十分過ぎるほどに在るだろう。。。


ここでは華族に関して多いに語り合いましょう。
ここは華族のサロンなのですから。


******************
華族...という組織に興味のある方。
華族を研究されて居られる方。
旧華族出身の方々。

よければコミュニティに御参加してくださいませ。
******************




◇◆◇◆キーワード◆◇◆◇


天皇 皇后 華族 公爵 侯爵 伯爵 子爵 男爵 
五摂家 清華家 大臣家 公家 将軍家 大名家 諸侯家 
近衛家 鷹司家 九條家 一條家 二條家 徳川家 島津家
伏見宮家 有栖川宮家 閑院宮家 西園寺家 徳大寺家
明治 大正 昭和 常磐会 華族会館 鹿鳴館 学習院 
勲功 財閥 臣籍降下 旧皇族 旧宮家 藩屏 授爵 爵位 
明治維新 第十五国立銀行 貴族院 皇室典範 大日本帝国憲法
位階 勲位 貴族階級 家格 廃藩置県 士族 日清 日露 花族
陛下 殿下 閣下 宰相 大納言 中納言 名家 霞会館


   
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 329人

もっと見る

開設日
2005年5月12日

4226日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!