mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 日本庭園を読み解く会

日本庭園を読み解く会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月22日 16:57更新

我々は、日本庭園から切り離された環境で設計をしているように思う。しかし、それがいけない事とは思わない。取り巻く環境の変化に伴い空間のとらえ方が変化するのは当然であり必要なことである。そこから生み出される研ぎ澄まされた空間には感動すら覚える。

ただ、我々20代から30代の学生、設計者はあまりにも庭園に触れていない、もしくは興味を持つ機会が少ないのではないか。そのため、脈々と続いた独特の日本の文化の癖を読み込んだ空間と言ってもいい日本庭園の感覚が失われつつあることを感じる。

空間論的なアプローチで庭園を読み解けば、建築と庭園とが見事に連続する空間構成や、茶室に射す光を意図的に操る窓の絶妙な配置、石組や飛石の配置による空間の繋ぎ方、風景との連続、地方の文化様式を読み込んだ空間の構造など、非常にそそられる空間が多数存在する。

しかし、それ自体を模範して何かを造ろうとは思わないし、それが求められているとも思えない。ただ、それらの空間構成からは現代のランドスケープデザインに応用できる技術が限りなく見えてくる。

伝統的な日本庭園の空間構成・思想をランドスケープ空間に昇華させる。
そんな事などを話し合うコミュ。

作庭家
雪舟、小堀遠州、重森三玲、小川治平衛、中根金作、深谷光輝、荒木芳邦、中島健、岩城亘太郎、小形研三、高崎康隆、野村勘治等

ランドスケープアーキテクト
小林忠夫、戸田芳樹、佐々木葉二、三谷徹、長谷川浩己、宮城俊作、鄭雄男、大橋鍋志等

海外ランドスケープアーキテクト
ピーター・ウォーカー、WEST8、ケン・スミス、キャサリン・ギャスタフソン、マーク・トライブ、ロバート・ザイオン等

建築家
谷口吉生、安藤忠雄、ルイス・バラガン、アスプルンド、カルロ・スカルパ、
村野藤吾、堀口捨巳、後藤慶二等「1890年世代」

イサム・ノグチ

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 249人

もっと見る

開設日
2007年1月15日

3759日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!