mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 川久保賜紀

川久保賜紀

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年1月3日 14:22更新

ヴァイオリン奏者 川久保賜紀さんを応援しよう!

トピックスの作成は自由です。(応援サイトなので批判はお断りします。)

プロフィール
 2002年チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞(1位なしの2位)。
 同時に、ロシア作曲家協会による「現代音楽の優れた演奏に対する特別賞」受賞。
 2001年9月には、スペインで行われるサラサーテ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝を果たしている。
 2004年には出光音楽賞を受賞。

 5歳の時にロサンジェルスでヴァイオリンを始め、これまでにロサンジェルス・フィル、デトロイト交響楽団、ヒューストン交響楽団、シンシナティ交響楽団、ボルティモア交響楽団、サンフランシスコ交響楽団、クリーヴランド管弦楽団など主要な北米オーケストラと共演し、すでに豊富なステージ経験がある。
近年では、ファビオ・ルイジ指揮ライプツィヒ放送交響楽団の定期演奏会に出演した他、サンクトペテルブルグ交響楽団との共演、リトアニア、ドイツ、スウェーデンでの演奏活動など、ヨーロッパでも活躍の場を広げている。
  リサイタルも活発に行っており、ラヴィニア音楽祭では、同音楽祭の芸術監督でもありピアニストでもあるエンシェンバッハと共演し高い評価を得た。テレビ出演の機会も多く、1994年にはジョン・ウイリアムズ指揮ボストン・ポップス・オーケストラとの共演の模様が全米に放映され注目を集めた。
  日本へは97年、東京国際フォーラムの柿落とし公演チョン・ミョンフン指揮アジア・フィルハーモニー管弦楽団のソリストとして初来日。同年、ニューヨークのモーストリー・モーツァルト・フェスティバル・オーケストラとのツアーで再来日し、絶賛を博した。
  以後、日本の主要オーケストラと共演している他、海外オーケストラのソリストとして日本各地で演奏旅行を行い、その音楽性に高い評価を得ている。これまでに、岩城宏之、秋山和慶、外山雄三、飯森範親、沼尻竜典などの指揮者と共演しており、厚い信頼を得ている。
  演奏活動に対して、1997年にリンカーンセンターより、エヴリー・フィッシャー賞、2004年には出光音楽賞を受賞。これまでにロバート・リプセット、ジュリアード音楽院でドロシー・ディレイと川崎雅夫に、現在はドイツでザハール・ブロンに師事している。
  レコーディングはエイベックス・クラシックスより、2004年9月に「チャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲」(下野竜也指揮新日本フィルハーモニー交響楽団)のデビューCDをリリース。


オフィシャル http://www.japanarts.co.jp/html/JA_artists/violin_viola/kawakubo_1115/pro.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 68人

もっと見る

開設日
2007年1月14日

3819日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!