mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > Les Shadoks

Les Shadoks

Les Shadoks

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

-------------------------------------------------
※ 参加者の顔が見えるコミュがいいかなと、管理人の承認が必要 に変更しちゃいました。シャドックを知ってる方、何か知らないけど惹かれまくる方をお待ちしています。マニヤック万歳。

※また、恐れ入りますが、上記理由からメンバーの方には自己紹介を強制してます!!よろしくです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=58533&comm_id=17432
-------------------------------------------------


かつて最早30年前、ORTFにて放映されていた3分間シニカル番組 Les Shadoks。ひっくり返るほどばかっぽいのに実は社会政治批判が徹底的に込められていたり、あなどれません。当時に置いては全国をシャドック好き派とシャドック嫌悪派にまっぷたつにしたとかしないとか、エポックメイキングな新手法のモミュメンタルな番組として今や伝説化しているとかしていないとか。

作者のJacques Rouxel、徴兵期間後広告の仕事に就いたんですが、なんとメルドゥな日々だろう何か面白いことねえかなあ、ということでこんなマンガを作ってしまったんだそうだ。時はまさに5月革命前夜、4月末に誕生し、五月革命のあおりであっさり中断。やがて同年9月に復活してから2000年最後のバージョンまで、何度も手を変え品を変え再登場し、かの国民どもに愛され罵倒されてきた崇高さが。。

作者は2004年4月25日に逝去されています。ペール・ラシェーズという、イブ・モンタンやエディット・ピアフ、バルザックも眠るセレブな合同墓地に埋葬されてるっぽいです。生前画像みていると、そもそも本人が一番いっちゃってる気が…。

ってなわけで

http://www.lesshadoks.com/

まずはシャドックのアホさ加減とジビの天真爛漫な辛辣さと色遣いと線の微妙さ、何より彼らの目にうっとりげらげらする人たちのために。
やはりJacques Rouxelが広告畑出身だからなのか、この一日2〜3分の番組、ひとつひとつの場面が手抜きがありません。いや手抜きっぽいんだけど、でもやっぱり、どの場面をもってもオースティンパワーズな色彩のポップアート。でもフランセ〜にデコラティフ。たまりません。
やがてそのうち彼らの奇天烈な世界に引き込まれて世界の裏側には足が上に着いたシャドックが星を支えていると思いこめるはず。ジェジェーヌの化石を探しに旅立つヒトも出てくるはず。誰かに話しかける時にはぐわぐわー!と叫んでしまう。言語を話そうとするとClaude Piepluのようにリズムある話し方になってしまう。ふふ〜

アマゾンとかFNAC辺りのフランス語圏ではDVDも売ってます。フランス語版しかありませんが。日本語字幕を作ろうという意気込みはあります。 意気込みは。  っていうかできれば翻訳プロジェクトなどまで持って行けたらいいね、などと一人勝手に妄想するために創立したんです。たぶん荒らしのように書き込みしまくります。気が向かない向きはほっといてください。
-------------------------------------------------
※ 参加者の顔が見えるコミュがいいかなと、管理人の承認が必要 に変更しちゃいました。

※また、恐れ入りますが、上記理由からメンバーの方には自己紹介を強制してます!!よろしくです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=58533&comm_id=17432

シャドック好きと散々暴れるのが夢です…。よろしくお願いしますー。

開設日
2004年07月23日
(運営期間4452日)
カテゴリ
テレビ番組
メンバー数
14人
関連ワード

おすすめワード