mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 泣いた赤鬼 the movie

泣いた赤鬼 the movie

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2007年1月8日 20:26更新

 コレは、泣いた赤鬼を実写映画化するために作られたコミュニティーです。
 映画の内容はside REDとside BLUEの2編、各2時間の大作です。コミュニティーの方針としては、映画内の細かな演出を考えることを主としてやっていこうと思っています。

『いつかスピルバーグにカバーしてもらう』

を目標に、冗談と本気をイイ塩梅に混ぜ合わせやっていきます。
 下に『泣いた赤鬼 the movie』2007年1月現在の構想を書いておくので、興味がある方は御参加して下さい。
〜side RED〜
 時は室町時代、ある農村の火山が噴火し、赤鬼と青鬼が地底から出される。鬼達はまだ子供であったが理性もあり、人間と変わりはない。
 自分たちが地底に戻れない事を地上に出て2ヶ月、村が小規模だった噴火の事を忘れた頃に理解し村へ降りる。そこで見た人間達に怯えるが、異質なのは自分達である、と仕事を探す。
 しかし、鬼に仕事を任せる者など居らず、学ぼうと思い村長の家を訪ねる2匹に村長から酷い言葉と暴力。耐えきれず村長を赤鬼が払いのけると、鬼と人の種族からくる力の差より村長を殺してしまう。
 村から逃げようとする2匹だが、激しい頭痛から本能的に『火山から離れると自分達は死んでしまう』と察知する。
 鬼と人は寿命が違うので、殺してしまった村長を知る者はもう居ないが、村には鬼を恐れ排除しようとする力が残っていた。
(ここから先は絵本の『泣いた赤鬼』と同じです。)
 最後に、赤鬼を歓迎する宴会の準備のなか赤鬼は青鬼の日記を見て、涙を流す。
 そこに、村長の子孫と思われる村長と同じ顔をした男が赤鬼を宴会の準備が出来たと赤鬼を呼びに来る。赤鬼は涙を拭き人間の笑顔で宴会に向かうのであった。

〜side BLUE〜
(青鬼は『泣いた赤鬼』の絵本の部分を中心にしています。)
 地底に伝わる人間像とは異なる姿に絶望し、それでも赤鬼のためにも人間のために働く青鬼。作物をくれも、仕事をくれもしない中、人間の物には手を出すまいと自制し生きていく。
 しかし、山で獣を捕り、村の外れの日陰に暮らす自分達への悪意が恐ろしいモノになっているのは想像するに容易かった。
 そして、赤鬼の願望を聞いた瞬間
『赤鬼は俺よりも人間に近いのだ』
と悟り決意する。自分は山に隠れて赤鬼が理解されたら降りてくる、と赤鬼を説得したが、自分と赤鬼との根本的な違いが自分と人間とのそれと同じだと分かっている青鬼は死を覚悟し村から出る。
 最後まで人と相容れられなかった青鬼は倒れ、唯一触れ合えた人間として赤鬼を思い出しながら死んでいく。
 そこには青い色の花が咲き誇り、どこからか来た赤い花びらが一枚上に乗った。

が概要です。
 当方国語不心得故とんでもない文章ですが御勘弁を。よろしくお願いします★

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 3人
開設日
2007年1月7日

3762日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!