mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 宇野宗佑

宇野宗佑

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月17日 23:41更新

宇野 宗佑
1922(大正11)年8月27日生
1998(平成10)年5月19日没
滋賀県野洲郡守山町(守山市)出身
政治家 趣味、俳句 俳号、犂子(れいし)

1960年(昭和35年)の第29回衆議院議員総選挙で初当選。防衛庁長官、科学技術庁長官、行政管理庁長官、通商産業大臣、外務大臣などを歴任。

リクルート事件の関与と消費税導入により、支持率が急落した竹下登首相が1989年(平成元)4月25日に辞意を表明するも、軒並み同事件に関わっていた安倍晋太郎、宮沢喜一、渡辺美智雄らの自民党有力者は身動きが取れず、伊東正義元外相や坂田道太元衆議院議長からも断られて後継選びは難航する。その結果、主要閣僚中でリクルートの関連性が薄かった宇野が急遽後継総裁に擁立される事になった。5月31日、宇野外相が自民党両院議員総会で異例の「起立多数」で第13代自民党総裁に選出。初めて派閥領袖以外からの総裁選出となった。
同年6月3日宇野内閣発足。しかし就任3日後にサンデー毎日(毎日新聞)が、元愛人(神楽坂の芸妓と言われる)の告発を掲載し、女性スキャンダルが表面化。始めは国内の他のマスコミは無視したが、外国メディアに「セックススキャンダル※1が日本の宇野を直撃」(ワシントンポスト紙)等と掲載されると、それが引用される形で日本で話題となった。また同年6月28日には宇野が進退について言及したとの憶測が飛びメディアに辞意表明と報道される。大下英治によるとこの騒動の原因は、当時自民党国会対策副委員長を務めていた糸山英太郎が、記者懇談で愛嬌のつもりで言ったオフレコ発言が一人歩きした結果だという。また急造内閣だった為総理と執行部の連携がうまくいかなかったことも原因として挙げられる。
同年7月の第15回参議院議員通常選挙は、いわゆる3セット(リクルート問題、消費税問題、農産物自由化問題)が争点となり、自民党は改選議席の69議席を大幅に下回る36議席と惨敗した。参院では結党以来初めての過半数割れとなる。翌日敗北の責任をとり退陣を表明。当初は敗北は宇野一人の責任にできないと言う見方もあった(リクルート事件や消費税問題は、竹下時代から引きずられたものであるから)が、宇野の女性問題に対して、宇野自身が説明責任を果たさなかったために女性票を大量に失う羽目になるといった事もあり、結局は宇野が責任を取る以外無かった。同年 8月8日の自民党両院議員総会で海部俊樹が新総裁に選出された。宇野の総理在任期間は僅か69日。

2003年の第43回衆議院議員総選挙で娘婿の宇野治が自民党公認で初当選した。

※1 スキャンダルそのものの内容や、告発者の告発内容に対する検証がなされず、ただ批判だけが先行する状態であったが、女性票が離れるとして候補者から応援演説の要請がほとんどなかった。また当事者である宇野がこの問題についてノーコメントを通したことも、世論特に女性層の批判を強めた。

首相退任時の心境を「明鏡止水」と表現した

最後の言葉は「今何時だ」

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2007年1月7日

3790日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!