mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > 突然!マッチョマン

突然!マッチョマン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月20日 21:54更新

ファミコンゲーム「突然!マッチョマン」のコミュニティです!

よく幻のクソゲー扱いで議論されるマッチョマン!

いやいや、、最高ですよ。。


エンディングマジ泣けるから!!

音楽マジ最高だから!!


マッチョマン持ってた!

マッチョマンプレイしたことある!

音楽今でも口ずさめるから!

マッチョレスビーム撃ちたい!

実は俺ジャクソン!

マッチョマックス・ペレ―開発したし!

全面クリアーしたぜ!

マッチョマンってなに?

って人、、イラッシャイ!!


どれだけ難しいゲームかは、一度プレイした人なら知っている。。

怪物やエイリアンが迫り来る島で、マッチョマンに変身した時のあの心強さ。。

あの音楽!

語りましょう、、「突然!マッチョマン」について!!


題名:突然!マッチョマン
発売日:1988年12月02日
メーカー:ビック東海
価格:5500円
備考:アクション,ROMカセット

〜ストーリー〜

主人公の名前はMr.ジャクソン。
彼は長年の研究の末、1粒で誰でもターザンになれる秘薬”マッチョマックス・ペレー”を完成し、
セスナ機を操縦しては、南の島の金持ちを相手に薬を売っていた。

ある日、無線で突然注文が入った。
「マッチョマックス・ペレー1グロス(12ダース)至急トロッボ島に頼む!
位置がわからなければこちらで誘導する。オーバァ!」。
彼は1グロスのマッチョマックス・ペレーをカバンに詰め、セスナ機でトロッボ島に向かった。

数時間後、トロッボ島らしき島の上空にさしかかった時、突然機体に衝撃を受け、セスナ機は砂浜に墜落した。

しばらくして、Mr.ジャクソンは目をさました。
するとどうだろう、薬を詰めたカバンが1つもない!。
途方にくれ、彼はおおきくタメイキをついた。
「なんとしても薬を見つけて売りさばいてやるゾ。」
彼は立ち上がり、機関銃を抱え、ジャングルめがけて突進した。

ところが、どうもこのジャングルはふつうではない。進めば進むほど、おかしな生き物が攻撃をしてくる。
機関銃を射ちまくったが、このままではすぐに弾丸はなくなってしまいそうだ、さて困ったものだ。

その時、怪生物の1匹が倒れた瞬間、1粒のマッチョマックス・ペレーがころがりでた。
「こいつらの仕業か!」
彼はそれを拾うとすぐに口にほおり込み、再び突進した。
薬の効果は突然現れた。
身長、体重、パワーともみるみるうちに変化して完全なターザン状態になった。

Mr.ジャクソン、いや、マッチョマンは、メガトンパンチで次々と敵をなぎ倒し、ジャングルの奥へと進んでいった。


関連ワード: 突然マッチョマン 突然 マッチョマン
 

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 38人

もっと見る

開設日
2007年1月6日

3669日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!