mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 奇跡の輝き

奇跡の輝き

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月12日 18:45更新

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★


はじめましては ここからどうぞ♡
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=13948989&comm_id=1707484


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★


医者のクリス(ロビン・ウィリアムス)は、美しい景色の湖でアニー(アナベラ・シオラ)と運命的な出逢いをし結婚した。子供を2人もうけ、一般的な幸福な家庭生活が続いていた。十数年が過ぎたあるとき、アニーが子供たちの学校への送ることが仕事の都合上出来ないでメイドに任せたところ事故が起こり子供を1度になくしてしまう。

失意にうちひしがれていた妻を慰め、再び2人で生きていこうとし、再び軌道にのってきた所に、今度はクリス自身が交通事故に巻き込まれて命を落としてしまった。


死後天国に召されたクリスは、子供を失った後、アニーが自分を取り戻そうとして描き続けてきた絵の中にいた。その絵は、クリスとアニーが出遭った場所でいつか再び住もうと約束した場所である。
天国では、自分の心に思い描いたままに世界を変えることが出来る。
アニーの心が映し出されるこの絵に注意を払っていたクリスには、この絵が深く潜在意識に宿っていたのだ。アニーを1人にしてしまったことが悔やまれてならない。
アニーの方も悲しみの内に絵筆を握っていた。紫の花が咲き乱れた1本の木を書き足していた。それがクリスの目にも映り、2人が絵を通じて今尚心が通じていることをクリスは知る。そして言い知れぬ絶望感に襲われ紫の木を流し落としてしまうアニー。クリスの目にも紫の花びらがいっせいに散って行く様が映り、アニーの心中をさっして心をいためるのだった。


クリスは中国人の若い女性に遭う。彼女は、生前父親とシンガポールに行き、中国のスチュワーデスの態度をみて女性としての資質を誉めて聞かせられたことから自分も彼女の様になろうと願っていて今のような姿でいるという。クリスの娘の思いでと重なり2人は親子として認識しあい再開を果たした。


クリスに悪い知らせが届いた。アニーが自殺したのだ。
自殺した者は地獄に落ちてしまい、救う事は出来ないと言う。
でもクリスは、アニーを救おうと地獄へと向かった。


地獄では、正気を失う事が死にもまして最も恐ろしい事とされている。
今まで献身的にクリスに天国の案内をしてくれた若き日の恩師アルバートが地獄の兵士たちに捨て身で向かう姿が息子の姿と重なる。生前心すれ違いぎみな息子に「地獄に行く時にはお前にいてほしい」と言った事がある。彼はクリスに信頼をうるため恩師に姿を変え、今クリスと地獄にいるのだった。


ただ、息子をつれて、アニーにあいにいけない。アニーの信号が解りにくくなってしまうからだ。ただ遭うだけでなくつれて戻ってという息子の願いをはたそうと決心した。「僕達が死んだとき母さんを立ち直らせた言葉を思い出して。」と息子はクリスに告げた。


とうとうアニーに遭えた。彼女は度重なった不幸に強く心を閉ざしてしまって、クリスの言葉に耳をかさない。彼女はもはや彼女では無いかの様であった。
アニーによって自分を失いつつあるクリス、もはや立ち去る時間が来たという感じがしたとき、彼の考えはクリスの元に留まることを決めた。だんだん記憶が遠のいていくクリスをみていく内にアニーの心は愛を取り戻した。


そして天国で家族全員の感激の再会を果たした後、アニーとクリスは再び地上で再生し全くゼロからのやり直しをして行く事にした。


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★


監督:ヴィンセント・ウォード
キャスト:ロビン・ウィリアムズ アナベラ・シオラ

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 115人

もっと見る

開設日
2007年1月4日

3704日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!