mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 東京トワイライトゾーン

東京トワイライトゾーン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年8月27日 00:48更新

【準備中】

『タモリ倶楽部』の過去のミニコーナー『東京トワイ

ライトゾーン』を懐かしむためのコミュニティ。

「当時放送されたものが現在どうなっているのか」を

知っているひとは報告して下さい。


また、「新たな発見」もお待ちしています。

街角にひっそりと存在している不思議なもの。。。

探してみましょう。



【管理人が勝手に決めた投稿のルール】

・画像での投稿を基本とします。

・支障のない範囲で、撮影の場所や日時、状況の

レポート等とともに掲載して下さい。

・必要な場合は、被写体の所有者に掲載の許可を

取って下さい。

・著作権、肖像権、個人情報など他人の利益を侵害

するものは避けて下さい。

・上記に違反するものは、管理者の判断にて削除

します。

・トワイライトなものと判断できないものも予告

なしに削除する場合がありますので、ご了承下さい。



【 東京トワイライトゾーン 】
『タモリ倶楽部』の過去のミニコーナー。
1988年3月にスタート。内容は「東京近郊の不思議なもの、
おかしなものを見て回る」というもの。
レギュラー出演者は、トワイライト評論家の久住昌之
(漫画家、他)と滝本淳助(写真家)。
タモリが冒頭に「世の中にある不思議な物、常識では考え
られない物、それらを白日のもとにさらし、その原因を
追究するこのコーナー」と挨拶するのが恒例。
たとえば、階段もないのに2階の壁面に扉がある家。壁に
アワビや植木鉢が埋め込まれている家、マンホール銀座、
モアイ像のいるマンション、クイズの家、空き缶のなる木
など。
このコーナーの元ネタは、久住昌之が学生時代に師事して
いた赤瀬川原平により提唱された『超芸術トマソン』が元
である。
トマソン、もしくは超芸術トマソン(ちょうげいじゅつとまそん)
とは、赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付着していて美しく保存されている無用の長物。
創作意図の存在しない、視る側による芸術作品。


■「トマソン」とは
当時、読売ジャイアンツに助っ人として所属したが、さっぱり
打てないゲーリー・トマソン選手にちなんだ名前である。
「無用なものを保存している」としてこの名前になった。


■タモリ倶楽部 FOR THE SOPHISTICATED PEOPLE
テレビ朝日系にて1982年10月8日から放送中の深夜バラエ
ティ番組。
通称「タモリ倶楽部」。
1981年10月から半年間放送していた『夕刊タモリ!こちらデス』(『日曜夕刊!こちらデスク』のパロディ)が原点となっている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 21人

もっと見る

開設日
2006年12月30日

3742日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!