mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 旅行 > 世界の水事情

世界の水事情

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月20日 12:44更新

1995年、世界銀行の環境担当副総裁(当時)が「20世紀の戦争が石油をめぐって戦われたとすれば、21世紀の戦争は水をめぐって戦われるだろう」と「水で戦争」が起ることを警告した。その後もその状況は年々深刻になってきているように思える。
外国ではその大半の人々が、水が足りない国に暮らしているし、水道水が生水で飲める国は、ごくわずかだということだ。水道水をそのまま安心して飲めるのは日本、カナダ、アラスカ、アメリ力西北部の一部、北欧、シンガポールなど十数カ国らしい。欧州の水道関係者は「生水を飲むのは日本人とアメリカ人とカエルだけだ」といっているそうだ。(朝日新聞'01.4.7「水道離れ」より編集)

私達が世界を旅すると、日本と違う水事情がわかってくる。
外国で見て来た事を、このコミュニティで報告し話合ってみませんか?

君の感性で、君の見た外国の水事情を報告してみましょう。


キーワード
名水、湧水、井戸、ミネラルウォーター、奇跡の水、井戸掘り、用水路、川、飲料水、工業用水、農業用水、インフラ、水祭り、水神様、サラスヴァティ、弁財天、天然水、還元水、おいしい水、飲泉、温泉、水道水、原爆献水、平和運動、民俗学、歴史、水質保全、自然環境、山岳信仰、登山、代替医療、アトピー、皮膚病治療、旅、アウトドア、ルルドの泉、トラコテの水、ノルデナウの水、九寨溝、黄龍

☆タイトルの写真随時募集中です。
現在のタイトル写真:ドイツ・ブレーメン街角の井戸
写真提供者:(C)2006.錦川鯉撮影

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 93人

もっと見る

開設日
2006年12月28日

3982日間運営

カテゴリ
旅行
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!