mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 匿名と個人情報の保護

匿名と個人情報の保護

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月27日 19:11更新

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51256020.html

このようなことが密かに進められているとは全く知りませんでした。もし、このような動きに総務省が指導的役割を果しているとしたら、これまで安倍政権を支持してきたネットの流れは一気に変わるでしょう。

 それほどの重大な問題を秘めています。そのことに安倍政権がもし気付いていないとしたら、その余りにもの鈍感さに驚かざるを得ません。もし、このようなことが決定されたらネットにおける自由な意見交換は大きく後退することでしょう。

 何が問題なのか!

 それは投稿やコメントした人の名前や住所や電話番号を本人の同意を得ずとも、これをプロパイダーが公開するという所にあります。


確かにこの場合、この人物が相手方のプライバシーを書き込んだ場合となっています。しかし、このプライバシーが非常に曖昧となっています。特に巨大な宗教団体の創価学会の池田大作が私人なのか、公人なのかは判然としません。

また、そのような公人・私人の区別ではなく、「個人」となっているとも聞きました。どこまでがプライバシーなのかが分かりません。

 
例えば「創価学会の池田大作が在日朝鮮人2世で、その本名は池田太作(たさく)です。だから小さい頃は田吾作(たごさく)なんてあだ名で呼ばれていました。」などと書いたとします。これまでだったら匿名で投稿しても何の問題もありませんでした。

 しかし、この決定が来年2月に行なわれるとします。そうなると書き込んだ人の氏名・住所・年齢などの個人情報が公表されることになります。創価学会や公明党からの嫌がらせや、脅迫行為が始まる可能性を否定できない。

 こうなると皆さん、萎縮して本当のことを書けなくなってくる。多くのブログも匿名でやっている方が多い。これだって創価学会や部落解放同盟のことをこれまでのように書くことは出来なくなってしまうのではないでしょうか。

コミュニティにつぶやきを投稿

イベント

参加メンバー 184人

もっと見る

開設日
2006年12月27日

3715日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!