mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 実現論を学ぶ

実現論を学ぶ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年5月11日 13:27更新

旧観念支配と私権収束原理に代わる?新しい統合理論が誕生、いやみんなで作るのか?
この難解な新概念をすこしずつたどりながら紐解いていきましょう。

実現論
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=100&c=0&t=0

るいネット
http://www.rui.jp/


実現論が気になる。
なんか猛烈に世の中を勉強したい。
むしろ知り尽くしている。
るいネット、アツイね!
固定観念が覆される事に快感を覚える。
やっぱ共認がすべてだと思う。
そもそも共認って何?
「なんでや」って何者?
世の中おかしい。
テレビとかが不快。
新聞もあまり読まない。
資本主義とかもう限界っぽい。
宗教なんかもっとうさんくさい。
スピリチュアルブームがちょっとやだ。
パソコンや2ちゃんばっかやってる人は冷たい気がする。
難しい言葉ばかり使って結局中身ないじゃん。
いっそみんなサルに戻ればいいとか思う。
田舎や南の島で自然に囲まれて暮らしたい。
牛を殺せない人間が焼肉の味を云々いうのはへんだ。
自分さえよければいいというのはおかしい。
右へならえだけはしたくない。
平和が一番だけど戦ったり壊すのも好き。
スマートに革命を起こしたい。
断然金より愛だ!
外ではバカやってるけど実は家では本気で日本の未来を憂いている。
なんだかんだ言っても死んじゃったらおしまい。


基本は前向き。

な方々。どうぞ。

------------以下るいネットより転載---------------
◆新概念の定義集
●収束と統合(しゅうそくととうごう)
収束とは、一点に収斂してゆく事。生物は、外部世界に適応しようとして先端可能性(与えられた状況とそれに対応する諸機能のうち、最も可能性のありそうな対象とそれに対応する機能)に収束する。先端可能性に収束する事で、個体(の意識)や集団や社会は秩序化され統合される。


●性闘争(せいとうそう)
メスの獲得を巡るオス同士の闘い。オスはメスを手に入れる為には、メスが安全に出産?子育てする為の縄張りを確保しなければならず、従って縄張り闘争も闘わなければならない。
性闘争本能はすべての動物に備わっているが、とりわけ哺乳類は、淘汰適応の必要から、性闘争本能をとことん強化した動物である。


●序列原理(じょれつげんり)
性闘争には(殺すまで闘ったのでは、種が絶滅してしまうので)敗れた方が勝者に従う敗従本能が付帯しており、その結果、1位?2位?3位…の序列が出来上がる。
動物集団は、この序列によって秩序化され統合されている。
徹底した力の原理で、人類社会の身分制度や肩書きや順位制も、この序列原理に基づいている。


●同類闘争(どうるいとうそう)
サル?人類に特徴的な、同類であるサル(集団)同士、人類(集団)同士の闘い。一般に動物は外敵闘争を第一義課題としているが、樹上に棲むサルは(外敵が少ないこともあって)サル集団同士の縄張り防衛が第一義課題となった。同類闘争に対応する本能は存在せず、その本能不全を突破する為に、サルは本能に替る共認機能という全く新しい機能を形成していった。
なお、サル?人類は、同類闘争の圧力を最大の圧力源=活力源にしている。


●不全と解脱(ふぜんとげだつ)
不全とは、機能不全のこと。機能不全に陥ると、飢えや怯えや苦痛などの不全感に恒常的に苛まれることになる。
この不全感を麻痺させる麻薬回路が、解脱充足回路。
サルや人類は、何であれ不全感が刺激されると、その不全感を和らげるために解脱回路に収束する。解脱の中心はスキンシップを原型とする親和充足と性充足。人類の解脱にはその他に、涙や笑いや快楽など(一般には娯楽)がある。


●共認機能(きょうにんきのう)
共認とは、共に認め合うこと。人類社会は、人々が課題や役割や規範や方針を共認することによって、統合されている。
共認機能は、元々は、不全から解脱する為に形成された機能で、相手の不全(期待)と自分の不全(期待)を同一視する共感回路を原点としている。相手と同化することによって充足(安心感等)を得る機能。正確には、相手の期待に応えて相手の反応を得ること(つまり、期待と応合のやり取り)によって充足を得る機能。


●自我(じが)
みんなの共認によって(自分には)与えられなかった評価の欠乏。他者否定と自己正当化の塊で、己に都合の良い幻想に収束する。従って、共認機能の派生物であるが、みんなの共認を破壊する敵対物でもあり、言わば、共認機能が生み出した鬼っ子である。


●私権(しけん)
私権とは、私的権益あるいは私的権限のこと。女、財(金)、地位など、全てが私権の対象となる。
過去3000年間は、誰もが私権の獲得(=私権闘争)に収束することによって統合された私権統合の社会である。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2006年12月26日

3980日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!