mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 日本のサヨが戦争を起こした

日本のサヨが戦争を起こした

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年3月27日 19:01更新

昭和20(1945)年2月14日、近衛文麿は天皇に以下のごとく奏上した。

「翻って国内を見るに、共産革命達成のあらゆる条件具備せられゆく観有之候、すなはち生活の窮乏、労働者発言度の増大、英米に対する敵愾心の昂揚の反面たる親ソ気分、軍部内一味の革新運動、これに便乗する新官僚の運動、およびこれを背後より操りつゝある左翼分子の暗躍に御座候。」

「これを取り巻く一部官僚および民間有志は(これを右翼といふも可、左翼といふも可なり、いわゆる右翼は国体の衣を着けた共産主義者なり)意識的に共産革命まで引きずらんとする意図を包蔵しおり、無知単純なる軍人これに踊らされたりと見て大過なしと存候。」


日本においても、ソ連のスパイであるドイツ人共産主義者ゾルゲという内部の敵が政府周辺にいた。ソ連軍参謀本部第四部の命を受けたゾルゲは、近衛内閣嘱託であった朝日新聞記者・尾崎秀実を操って「南進」「対英米開戦」を吹き込み続けたのだ。

真の敵と味方の構図は明確であり、日本の敵は昔も今も共産主義国なのだ。しかし現在日本では、マスコミが総動員でブッシュを罵倒する一方で、心情的左翼の映画監督がゾルゲを賛美する映画を作ったりしている。

売国スパイを排出した朝日新聞は恥じるどころか尾崎秀実を「信念の記者」と社説で称え、日本には左翼が建立したゾルゲの立派な慰霊墓碑まで有るのだ。ゾルゲの墓碑にはなんと「戦争に反対し世界平和のために生命を捧げた勇士ここに眠る」と刻まれている。

日本がゾルゲを賛美するのは、アメリカがビンラーディンを賛美するようなものである。自国のために戦った敵国将兵を慰霊する日本の武士道精神を冒?し、処刑された敵国スパイを賛美する慰霊碑を建てる国なぞ世界中で日本一国だけである。

最大の戦犯はコミンテルンの指示に従って国を破滅させた、近衛等の隠れ共産主義政治家、尾崎秀美・ゾルゲ等の共産主義工作員、極右軍国主義者(隠れ共産主義者)と朝日新聞。さらには、それらの黒幕だったスターリンなのである。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 17人

もっと見る

開設日
2006年12月23日

3750日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!