mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > ・古賀春江の世界・

・古賀春江の世界・

・古賀春江の世界・

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和初期、日本初のシュールレアリスム絵画を描いた
画家、古賀春江の作品は、時代の先端を走り続けた。

古賀は1895年、福岡県久留米市の古刹が建ち並ぶ街の
一画にある浄土宗善福寺に生まれた。

1912年、17歳の古賀は周囲の反対を押し切って、
憧れの東京へと上京する。
日本が大きく変わろうとしていた、
大正という新しい時代の幕開けの時だった。

電灯が裏長屋まで普及し、デパートではエスカレーター
がお目見えし、食卓にはライスカレー、コロッケ、
トンカツが並ぶ、未来が先を競うように押し寄せてきた時代。

九州からやってきた青年は、そんな怒涛の時代に
立ち向かい、その最先端を生きようとした。

日本のシュールレアリスム絵画の先駆けとなった、
古賀春江の『海』。
時代の流れに必死についてゆこうとした画家が、
その作品の奥底に隠したものとは、一体何だったんでしょう?

トップ画像は『海』
東京国立近代美術館所蔵です。
著作権は著作権継承者と所蔵者にあります。
二次利用はご遠慮ください。

最新情報

イベント

開設日
2005年04月30日
(運営期間4171日)
カテゴリ
アート
メンバー数
313人
関連ワード