mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > Giacomo Manzu

Giacomo Manzu

Giacomo Manzu

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彫刻家、ジャコモ・マンズーの作品が好きな人!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戦後のイタリア彫刻を世界の舞台にのせた第一人者。


ヴァチカンのサン・ピエトロ寺院正面の「死の扉」は
17年の歳月をかけて完成した彼の三大扉(ザルツブルグの「愛の扉」、ロッテルダムの「戦争と平和の扉」)を
代表する今世紀の遺産であります。


ローマ郊外のアルデアには国立マンズー美術館(1969年落成)があり、初期からの彫刻、絵画作品が展示されマンズー芸術の全貌をうかがい観られます。


最初の日本でのマンズー彫刻展は東京銀座に開店したこれも日本で初めて彫刻専門のギャラリー・キューブ(現ギャラリーユニバースの前身)で開かれ、
芸術家、愛好家に大きな感動を与えました。

その後国立近代美術館をはじめ多くの美術館等でマンズーの大個展が開かれ、日本人の最も敬愛する芸術家の一人となりました。

マンズーの生涯のテーマであった「枢機卿」、「インゲの像」はあまりにも有名です。

素朴な椅子の上に果物や野菜を載せた”静物”彫刻にもいかにもマンズーのエスプリと強靭さ、そして典雅な趣きがゆたかに感じられます。古典彫刻を思わせるような彼の作品がなぜ新鮮な生きいきとした現代の息吹を伝えるのでしょうか。

その作品は限りなく格調高く深い瞑想と気品に満ちています。

簡潔で逞しい大胆なタッチで刻むその作品は繊細な情感で優雅な形を整え、尽きぬ感動と愛を私達に伝えてくれるのです。

ある有名な彫刻家が「マンズーの作品は一見何の変哲もなく誰にでも真似できそうに思われるが、決して真似などできるものではない、彼は天才だ。」といっております。

開設日
2005年04月30日
(運営期間4167日)
カテゴリ
アート
メンバー数
108人
関連ワード