mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > クルト・レーデル

クルト・レーデル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年3月18日 20:43更新

ドイツの指揮者、クルト・レーデル(Kurt Redel 1918.10.8-)のコミュニティです。

◆クルト・レーデル

1918年にブレスラウ(現在ポーランド領ヴロツラフ)で生まれる。同市の音楽院でE.チルナーにフルートを、K.コラッサにヴァイオリンを、E.A.フェルケルに音楽理論及び作曲を、H.ベルおよびF.ラウ共に指揮を学ぶ。同音学院を首席で卒業。1938年からマイニンゲン市立管弦楽団、39年からザルツブルク・モーツアルテウム管弦楽団、同年から44年までバイエルン国立管弦楽団、53年から73年までバイエルン放送交響楽団の首席フルート奏者を歴任し、また39年から44年までと68年から73年までザルツブルク・モーツアルテウム音楽院、46年から53年までデトモルト音楽院教授を務めた。門下にはKH.ツェラー、P.マイゼンなど優れたフルーティストが多数いる。R.シュトラウス、H.フィッツナー、K.シューリヒト、F.コンヴィチュニー、A.クリュイタンスらと親交を結び、指揮をC.クラウス、H.アーベントロートに師事。1953年ミュンヘン・プロ・アルテ室内管弦楽団を設立して指揮者としての活動をはじめる。その録音は多くのディスク賞を受賞。ロンドンフィルハーモニー管弦楽団、ドレスデン国立管弦楽団、チェコフィルハーモニー管弦楽団などとの録音を行う他、各地のオーケストラに客演。日本のほとんどのプロオーケストラを指揮する。指揮者及びフルーティストとしてウィーン、ジュネーヴの国際コンクール、ディスク大賞(パリ)を6回、エディソン大賞(アムステルダム)オペラ・オルフェ大賞を得る。ミュンヘン、パリ、ジュネーヴ、ニースなどの主要なコンクールのフルート、ヴァイオリン、ピアノ、声楽、室内楽部門の審査員を歴任。1961年にニースで行われた指揮講習会でハンス・スワロフスキーとともに講師を務めて以来、45年以上も指揮講習会の講師を務める。1979年ドイツ連邦功労十字勲章1等、80年フランスサンミッシェル騎士栄誉勲章、85年ドイツ芸術・文学騎士勲章受章。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 16人

もっと見る

開設日
2006年12月14日

3752日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!