mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > タヒチアンノ二にノーベル賞を

タヒチアンノ二にノーベル賞を

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年10月24日 09:40更新

「タヒチアンノ二にノーベル賞をとらせる会」が正式なコミュニティの名前です。
字数の関係で中途半端になっちゃいました(^^;


**********************

今年ムハマド・ユヌス氏がノーベル賞をとりました。
貧しい女性に対して小額のお金を貸し出し、起業を応援するという銀行、グラミン銀行の総裁です。

経済学を大学で教えていた彼は貧しい人々に何かしてあげたいと思い、そのマイクロクレジットを考え出し、行動を起こしました。

そしてその行動の結果が今回のノーベル賞の受賞となったわけです。もちろん銀行ですから利息を取っています。
貧しい人に貸しているにも関わらず回収率は通常の銀行より高いとのことです。すごいことです。ちゃんと社会の構成要素となっています。


彼は言っています。『慈善では救えない』と。彼にしか言えない言葉でしょう。
詳しくはミクシィの検索でも出てきます。
ユヌスさんのノーベル賞に関してはそちらを参考にしてみてください。


実は私はネットワークビジネスを約20年間やっています。色々ありましてまだ成功というクラスには至っておりません。
実際のところ、私は成功よりも成幸のためにやってきたと自負しております。
つまり私の解釈では成功は1人でもできますが、成幸は周りの人や仲間がいないとできないと思っています。


そしてとうとう成幸するためのビジネス、そうタヒチアンノ二インターナショナルに出会えました。

この理念、商品、ビジネスプランをよく調べていただ
ければ、私の言っている事が的外れで無い事がよくわかっていただけるでしょう。

おそらく今渋沢栄一翁が生きていたならばこのビジネス
をやるでしょう。ご存知かと思いますが、渋沢栄一翁は日本で一番最初に民間銀行を創った方です。

もし渋沢栄一翁の名前は知らなくても「右手にそろばん、左手に論語」という言葉は、聴かれたことがある
方は多いのでは無いでしょうか?

この 利益(そろばん)と 論語(道徳) のバランスがこのグローバルスタンダードの進んだ世の中には必要だと思います。

つまり、『人間性があり、ちゃんとした行いをした人にお金が入るベクトル』が荒廃した社会には必要なのです。株価だけを上げるだけでいいという短期的な見方は様々な悪い現象を生み出します。
もっと長期的なビジョン、人間とはどうあるべきかとか、次の世代のこと、50年100年先まで考えながら地球に接していかねばなりません。

極端に聞こえるかもしれませんが、化石燃料を簡単にエネルギーにし、地球が温暖化になってしまいスバルという国はもう無くなろうとしています。

あの新婚旅行で有名なモルジブもあと何年かでなくなってしまうそうです。・・・事は急ぐ・・・

大事なことは、やらねばならないこと、やりたいこと、がわかったならば人生は時間が短いということです。

早く豊かになり、使い方を考えて効果的にポケット
マネーで社会貢献しましょう!!

 ・・・清豊(セイホウ)の発想・・・


 すいません、殴り書きで  ・・・  事は急ぐ

とまあ、こういう考えを持つ人々を育てるタヒチアンノ二ビジネスですので、それにノーベル賞をとらせることで、世の中によいことをするベクトルを取り戻しましょう!!

ん、わかっていただけたでしょうか?・・・また、ちょっとちょっとちょっと補足しますね(^^)・・・

ローハスもこの考えに近いですよね!

      ◆参加希望のIPCはご連絡を!!◆

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2006年12月11日

3821日間運営

カテゴリ
会社、団体