mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ヒクヒクフォーエヴァー

ヒクヒクフォーエヴァー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年1月16日 20:10更新

・メンバー
Man Sun - Vocals
Kai Inokuchi - Guitars
Poso - Bass
Takuro Onoda - Drums&Leader

2006年4月
・東京都八王子市高尾にて結成。

「軽音部に風穴を開ける」という意気込みで異色の4人による前身バンド”耳年増35”を結成。

5月
・軽音部月例ライブ初出場

完全なる新人ながら上級生の力でトリで出演。
序盤はOASIS、GREEN DAY等洋楽で攻め立て、最後の曲として完全に即興で”おめこの歌”という曲を行い、軽音部に激しい衝撃とトラウマを与える。

・この即興演奏に手ごたえを覚え、徐々にオリジナル曲の作成に本腰を入れる。

・バンド名を”ヒクヒクフォーエヴァー”に改名。

7月
・軽音月例ライブに出場

またもトリでの出演。
OASIS、Maroon5のコピーを序盤に行い、最後の曲として初のオリジナル曲”under some dirty words”を披露。

生まれて初めてのアンコールをもらいNirvanaの”smells like teen spirit”を行う。

夏休み
・ドラムとベースのみという体制を中心に週1〜2回灼熱の部室で練習を行う。激しい練習によりスキルアップ。

10月
・文化祭前軽音月例ライブ
初の1番手として出演。オリジナル曲のみの構成でライブを行う。”はじまるよ”、”ヴァギナ県民の歌”、”黄色いリボンの女の子”、”ラーメンババァの歌”という新曲を発表。
ライブをあまり楽しめなかった4人は反省会を行う。
演奏どうこうよりも楽しむ気持ちが足りなかったことに気づく。
(後日音源を聴いてみたら凄くかっこよかった)

文化祭1日目
・軽音部野外ステージにてライブ
初日のお昼時というご飯を食べているお客さんが多数いる中での演奏。おかずバンドとしては絶好の時間帯。
噂が噂を呼び、物凄い動員数を記録。
最高に楽しみ、翌日の体育館ライブに勢いをつける。

文化祭2日目
・有志バンド体育館ライブ
前日の勢いそのままに朝からぶちかます。
基本的にスカスカの体育館に40人近くの動員を記録。
最高の問題作”CHINA IS DEAD”を披露。

伝説は続く・・・。

------Singles------

・Under Some Dirty Words / おめこの歌Live
・黄色いリボンの女の子


------Album------

・The Long Letters
01.ヴァギナ県民の歌
02.テクノ
03.Under Some Dirty Words
04.メタル
05.ラーメン婆の歌
06.黄色いリボンの女の子
07.お相撲さんラップ
08.Sometimes I
09.It's Rock
10.The Long Letters


------メジャーAlbum(Tooth & Nail Record)------

・ネバネバマインド
01.はじまるよ
02.I wanna piss you
03.I can't change, so you change for me, please
04.スペルマかけ遊び
05.Emperor never bye bye
06.スペルマかけ大会
07.AKIBA syndrome
08.Don't Call Me Down
09.China is dead
10.Fuckin' Korea
11.ジャーネリアン(日本版ボーナストラック)


・muzieにて音源公開中
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a047423

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 20人

もっと見る

開設日
2006年12月6日

3799日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!