mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 第2次CyberTRANCEプロジェクト

第2次CyberTRANCEプロジェクト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年7月12日 15:47更新

2009年7月29日 更新

◆再起の復活を願うCyberTRANCEムーブメント!◆

2001年。
日本のクラブミュージック界において、
新たな音楽スタイルが誕生する。

それは「velfarre CyberTRANCE」!

様々なCyber関連のCDアルバムが発売され、
日本のクラブミュージックシーンでも、
異例という言うべき大ヒットして、
日本のTrance音楽という新しい歴史を作り上げた。

しかし・・・。

そのブームも僅か3年ほどしか安定せず、
第2次ブームとして、
UTO主宰の「QUAKE TRANCE」や、
引き続き「Trance Rave」、
Farm Rekords、
Mega Tranceが加わり、
さらには、
CyberTRANCEをメインで出した「avex」までもが、
これらの人達とダックを組み、
新たな「スーパーベストトランス」というCDを出され・・・。

もちろんCyber関連も負けじと、
チャプターシリーズを3作品、
5th Anniversary Cyber TRANCE -velfarre weekend
Cyber TRANCE SUMMER ANTHEMS '06
そしてCyber BeyondとCDを発売した。

けど・・・。

トラパラが増え一方、
いわゆる渋谷系と言う意味がある、
通称ジャパニーズトランスという代名詞から、
POP系のノリが多いエピックトランスや、
QUAKE Tranceでは、
ドイツ系トランス音楽の「Hands Up Trance」など、
急激な展開により、
「CyberTRANCE」は・・・なぜか自然消滅してしまっている。

この「エピック」という名前も、
本来、海外の意味合いでは、
ダッチトランス音楽と、
ユーロトランス音楽を合わしたジャンルという解釈なんです。

このCyberTRANCEという消滅に、
原因はいつかありますが、
ひとつは企業や音楽業界の存在にも否定はできません。

その世代の流行を大事にするCDの作り方だったり、
とにかく「売れたらいい!」
つまり「儲け主義!」というものもあるし、
「ギャル、ギャル男だろうと、何でもいいじゃん!」
「細かいジャンルに、こだわる必要はなし!」
という考えで出すCDアルバムが、
当然の当たり前のような時代になっている。

無論このままでは、
せっかく日本で土台を積み上げてきた、
このダッチトランス・ユーロトランス、
およびハードトランスという、
海外メインのトランスムーブメントを紹介する、

「CyberTRANCE」が、

今の日本におけるTRANCE音楽という存在から、
変わってしまうのではないかと、
既に僕らこのダッチトランス・ユーロトランス、
およびハードトランスを愛する者、
あるいはそれを真面目にやっている業界は、
「赤信号」として警鐘しています。

また日本のエピックトランス系のCDアルバムや、
「Hands Up Trance」系のトランスCDアルバムに、
数々の海外作品を選曲していますが、
この日本で作るアルバムコンセプトから、
ほんとんど若者向けというか、
まったく音楽そのものを考えず入れこんだ作品集なので、
海外のトランスミュージックメディアから見た、
日本のTranceアルバムは、
かなり悲惨さでもあると、そんな哀しい話も聞きます。

2006年12月いっぱいでvelfarreという箱が終幕した。
同時に、
日本のTrance音楽業界として、
素晴らしい功績を残した「CyberTRANCE」のイベントも終了する。

そのキッカケに、
新しいTrance音楽ファンから作る、
アルバムおよびイベントが生まれ、
そして世代交代も今始ろうとしています。

当然この機に、
クラブ箱やイベントも、
ジャパニーズエピックトランスとして、
ドンドンと盛り上がっていくでしょう!

そんな訳分からんTrance音楽スタイルを・・・。
必ず変えて行かなければならない!!

何としてもこれ以上広がらないように、
もう一度、
「CyberTRANCE」という意味を復帰させ、
マジ本気モードによる、
海外のアーティストおよび、
ダッチ&ユーロをメインとした、
日本人トランスクリエーターといった感じを、
ファンの皆で作って行こうじゃないかと。

もちろんCDアルバムを出して、
そして出来ることなら、
第2のCyberTRANCEムーブメントを復活して行けたらと。
ぜひこれを賛同して頂ける方がいましたら、
僕と一緒に作っていきませんか?

主に90年代後半の初期のTRANCEから
ダッチ・ユーロTRANCE(エピック)・CyberTRANCE・
ハードTRANCE(House)が好きな人を中心に、

☆ダッチ&ユーロ系TRANCE音楽を作れる、
日本人アーティスト&クリエーター。
☆System FやTiestなど初期の名曲でREMIX等できる方、
☆海外でのTRANCE音楽を他社とは違う選曲Mixをできる方
☆海外視野で目指したいDJ&クリエーター。

などなど色々な方を求めておりますm(__)m
もちろん一緒に作ってくれるファンの方も参加OKです。

僕自身は、
まったくの普通にCyber系が好きなド素人のDJなので、
特別なこともしてなく、
当然大きな人脈や関係者もいません。
今回このコミュでは、

☆本気で真面目にTRANCE音楽を伝えたい!
☆クリエーター・DJ・イベント等関係者を集めて、
他社に対抗できるハイクオリティーなCDアルバム。
☆そして日本で有名なTranceイベントが出来たり、
イベント等海外からでも注目されるような、
幅広い視野から目指す目標を持った人などなど、

何かしら一緒に共感できる皆でアクションを、
起こせたらなぁと思ってます。
またこれからTRANCE音楽が好きになる次世代の若者に、
メッセージを送る意味でも兼ねています。

当然これを実行するのに、
ほんと難しいことかもしれませんが。

でも・・・。

誰かが起こさないと、
ただ時を過ごすだけですし、
何にも変わらず新しいTRANCE音楽が、
生まれて来ないかもしれません。

そんな熱い想いを持った僕だからこそ、
今回マジでこのコミュを作ってみました(^_^)v

ぜひ沢山の参加ヨロシクお願いしますm(__)m

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 36人

もっと見る

開設日
2006年12月5日

3828日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!