mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 渡辺泉郎(親)と渡辺敏郎(子)

渡辺泉郎(親)と渡辺敏郎(子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年3月15日 13:15更新

父親に虐待されて死んだ女の子の局部写真まで極秘に入手し、それを自分のHPで公開して、得意になっていた
 渡辺敏郎教諭(33)
そしてその親がなんと、
 元神奈川県警本部長・渡辺泉郎 (渡邉泉郎)
悪辣な不祥事で有名な警察官僚だった!!

渡辺敏郎は、一般人には絶対に入手不可能な写真を、警察関係者でなければ見ることも不可能な写真を、いったいどうやって入手したのか?
追求しなければなりません。

彼らは人間のクズなのか?
真剣に考えましょう。



http://www.j-cast.com/2006/12/04004127.html
事故死した子どもの生前の写真や、大量の遺体の写真などが掲載されたウェブサイトをめぐり、子どもの遺族がサイトの作者である渡辺敏郎(渡邉敏郎)・小学校教諭(東京都羽村市松林小学校で5年の担任)に対して侮辱容疑で告訴状を警視庁に提出した。遺族を激怒させたウェブサイトとは、本当にひどい中身だった。

東京都羽村市の小学校に勤務する男性教諭(渡辺敏郎、33)が制作した「クラブきっず」と呼ばれるサイト。
「体育着ちゃん」「水着ちゃん」「ふだん着ちゃん」「あじあちゃん」「男の子くん」といったメニューが現れ、それぞれに幼い子どもの写真が大量に掲載されている。例えば「水着ちゃん」にアクセスしてみると、小学生ぐらいと思われる女の子の水着写真が数十枚。
それぞれに「スクール水着の胸元にもポチっと膨らみが見えます」などのコメントが付いている。これらの写真については、自分が勤務している学校の女子生徒の写真である可能性が高い(インタビューに応じた女子生徒は「写っているのは自分だ」などと答えている)。

さらに衝撃的なのは、「子どもたちの慰霊碑」というコーナー。とても死者に敬意をはらっているとは思えないコメントとともに、事故の犠牲者の生前の写真や遺体の写真が並んでいる。
航空機事故を特集したコーナーでは、遺体の写真にこんなキャプションが付いている。「事故現場から搬出される子どもの遺体。激しい衝撃で、左足の靴は脱げちゃったようです。おそらく、失禁もしちゃっていることでしょう(笑)」 「この子のご遺体も、ほとんど素っ裸になっていますが、とってもキレイな状態です」
この教諭は、「裸」「失禁」といった言葉に対しては太字にしたり色を変えてみたりして強調しており、異様な関心を示している。
「津波犠牲児童のページへ」と呼ばれるコーナーには、スマトラ沖地震で犠牲になった子ども達の遺体写真などが掲載されているが、普段マスコミやウェブでも公開されていない画像だ。
東京スポーツでは、サイト閲覧したことのある人の声として、こんなエピソードを紹介している。
「『現地に行って自分で撮影してきた』ってことでした」
 
この教諭、「報道特集」のインタビューに対して「そういう(自分の性癖をウェブで表現した)形とも言える」「楽しい楽しくないというよりも高揚感というかトランス感と言うか…」 と、自分の性癖をウェブで表現していることを認めた上で「教職に就くときに、自分の性癖を満たすというところがあった?」という問いに対しては、 「ゆっくり考えてみないとはっきりとは…」と、口を濁すばかりだった。

この教諭、実は02年に大手コンピューターメーカーが主催する「単元プランコンテスト」で「優秀賞」を受賞している。この授業プランは、村にある店をデジカメなどで取材し、パワーポイントでまとめて発表する、というもの。当時この教諭は、ホームページと行事での撮影を担当し、ネット社会でのモラルについても教育する役割だったという。



キーワード:
子ども遺体写真、事故写真、事故死写真、警察不祥事、神奈川県警、変態教師、ロリコン教師、ペドフィリア、ネクロフィリア、またキチガイ教師か、地獄へ落ちろクソ教師、告訴状などの提出のため警視庁を訪れた片山徒有さん

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2006年12月5日

3766日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!