mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ビキニ事件(第五福竜丸事件)

ビキニ事件(第五福竜丸事件)

ビキニ事件(第五福竜丸事件)

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビキニ事件を考え核兵器廃絶に向け学び行動する人の為のコミュニティです。


写真=『明日の神話』岡本太郎(ビキニ事件をモチーフにした幅30m、高さ5.5mの巨大壁画 太陽の塔と対をなす作品 2003年に発見される 1968-69製作 副題「ヒロシマナガサキ」)
「原爆やビキニ事件の禍々しい残酷さ、それに負けない人間の誇り、怒りの爆発を描いた」
「壁画は趣味的な美術作品でなく、社会に打ち出すピープルの巨大なマニフェスト(宣言)なのだ!」


 1954年3月1日、太平洋のマーシャル諸島の一角に浮かぶビキニ環礁において広島原爆の1千倍といわれる水爆実験がアメリカによっておこなわれました。

 そのとき、静岡県焼津市のマグロ漁船第五福竜丸は、「死の灰」を4時間以上にわたって浴びつづけ23人の乗組員は急性放射能症となりました。そして、無線長久保山愛吉さんは重度の放射能障害とたたかいながら「原水爆の被害者は私を最後にしてほしい」と言い残し亡くなりました。その後も乗組員の悲劇は続きます。
福竜丸に注目が集まる事件ですがこの水爆実験で放射性降下物を浴びた漁船は、数百隻にのぼるとみられ、被爆者は2万人を越えるといわれています。

 この事件は世界を震撼させ日本の原水爆禁止運動の出発点となりました。翌年には第一回原水爆禁止世界大会が開かれ今日まで続いています。久保山さんの死後もビキニなどマーシャル、ネバダ、セミパラチンスクなどで核実験・核開発が続き世界中で「ヒバクシャ」が増えつづけています。

 核兵器廃絶が世界の圧倒的な世論となる現在に至っても核兵器に固執する国々が存在します。

 久保山さんの遺言である「原水爆の被害者は私を最後にしてほしい」の精神を受け継ぎ、核廃絶に向けて考え行動する人、ビキニ事件を学びたい人に向けこのコミュニティを開設したいと思います。

-----

提携コミュニティ:
ノーモア ヒロシマ・ナガサキ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=154290

-----

リンク:
都立第五福竜丸展示館
http://d5f.org/

「第五福竜丸被災事件」の記録 スライド死の灰
http://city.hokkai.or.jp/~peaceweb/bikini/

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%94%E7%A6%8F%E7%AB%9C%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

-----

開設日
2005年04月25日
(運営期間4173日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
225人
関連ワード

おすすめワード