mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 神代神楽 西都市郷土芸能

神代神楽 西都市郷土芸能

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年1月9日 21:20更新

神 代 神 楽

*この神代神楽は、西都市にある互親組及び互親組OBらにより、毎年11月にある西都原古墳祭を中心に、西都原桜祭り、結婚式、各種イベント行事などに出席し舞われております。
又、この衣装姿は、日向の高千穂峰に天降られた天孫ニニギノミコト御一行が、良き土地、
笠狭の御崎(かささのみさき)へと進まれる御幸(みゆき)の様子を表しています。
西都原では、この地に古くから伝わっている穂北神楽の太鼓のはやしに合わせて    (道行き)の行進、さらに鬼の面を付けた道案内役のサルタヒコを先導に、ニニギノミコト、コノハナサクヤヒメ、イワナガヒメ、四人での(女神の舞、鬼神の舞)その後につづく
男神達による(将軍の舞)などが舞われます。
尚、この互親組による神代神楽の結成については、昭和初期西都原に来られた西条八十、中山晋平、両先生のご指導によるものだと言われております。


説明 *先導 サルタヒコ 猿田彦神
天孫が降臨したときすでにここに土着していた国つ神であり、サルタヒコは、ニニギノミコトの道案内をして天孫降臨を可能にした神である。神楽などでは天狗の姿などであらわされ、道化役を演じる。

説明 *次  ニニギノミコト 邇邇芸命(瓊瓊杵尊)               孫降臨の話は古事記、日本書紀にあります。昔、皇室の先祖である天照大神の孫のニニギのミコトが天上から降り下って、日本の統治を行った神である。

説明 *次 コノハナサクヤヒメ 木花咲耶姫命
日本の木の花の代表といえばもちろん桜である。その桜の美しさを体現しているのが木花咲耶姫命だ。「木の花」が美しく「咲く」というのは、ものごとの繁栄を象徴する名前である。神話には、日本の山の神の総元締の大山祗神の娘で、天孫邇邇芸命と結婚してその子を産む、見目麗しい女性として描かれている。

説明 *次 イワナガヒメ 石長姫命
「木花開聹耶姫」(このはなさくやひめ)の姉。妹と一緒に天孫の妻にと差し出されたが、醜い容姿を理由に親元に返された。

説明 *次 神々達
*天児屋命・布刀玉命・天宇受売命・伊斯許理度売命・玉祖命・思金神・手力男神・天石門別神・登由気神・天石戸別神・などの神、その他諸々

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2006年12月4日

3768日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!