mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Sam Cookeのゴスペルを聴こう!

Sam Cookeのゴスペルを聴こう!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月2日 23:05更新

サム・クックのゴスペル時代はどの程度聴かれているのだろうか。おそらくサムが本当に好きな人、ソウルが本当に好きな人、あるいはゴスペル・カルテットが好きな人以外には、あまり聴かれていないのではないだろうか。

無論、サムのポップ時代は素晴らしい。ソウルのパイオニアと言われるほどに。しかし、ゴスペルシンガーとしてのサムの実力がいかほどのものであったのか、理解している人が先に挙げたような人以外にいるだろうか。ポップ時代のサムが好きだから、一応ゴスペル時代もちょっとは聴いておきたいと思ってCDを買ってはみたものの、とっつきにくさからすぐに聴かなくなってしまい、CD棚の奥に眠ったままになっている人も多数いるのではないだろうか・・・。

はっきり言いましょう。

アナタはなんともったいないことをしているのかっ!!!・・・と。

サムはゴスペル界でも、当時の最大のスターの一人だったのです。そしてゴスペル界初のセックス・シンボルでもありました。ゴスペルは主に中年以上の女性が主な聴衆だったのですが、サムは初めて若者にも支持されるゴスペルを生み出したのです。教会でサムが歌うと熱狂した若者が前に押し寄せたそうです。

そう、サム・クックはゴスペルを歌わせても、超一流だった。そして、そんなサムが当時ゴスペル界からは悪魔の音楽とされていたR&B界に転向し、大成功を収めたことは多くの人に衝撃を与えます。それが引き鉄となり、R&B界へ転向するゴスペル・シンガーが相次ぎ、ソウル・ミュージック誕生への大きな流れを作り出したのです。多くのフォロワーを生んだ影響力絶大の唱法もありますが、サムがソウルのパイオニアといわれる最大の理由はそこにこそあるのです。

サムのゴスペル時代は The Soul Stirrers というゴスペル・カルテットとともにありました。カルテットとは人数が4人であることを指すのではなく、リード・テナー・バリトン・ベースと4つのパートに分かれたコーラス・グループのスタイルを指します。ですから、5〜6人のメンバーからなるカルテットが一般的です。スターラーズの場合、リードは2人おり、1stリードがサム、2ndリードが Paul Foster というバリトン・シャウターなんですが、このポールがまた凄い!この2人のかけ合いというポップ時代では味わえないお楽しみがあります。それに S.R. Crain らバックのコーラスが絡むとそれはそれはスリリング!おまけにサムもポップ時代と違い、黒人のためだけに歌っているので、ディープさ、ソウルフルさがポップ時代よりもずっと前面に出ています。

さあ、ここまで聞いたならもうサムのゴスペルを聴くしかない!そしてサムのゴスペルと、ゴスペル・カルテットの奥深い魅力について語り合いましょう。

とはいいながら、まだまだソウル歴に年季が入っておらず、ゴスペルにいたっては未だ入門者段階を抜けていない管理人は、この時代のサムやゴスペルについての知識に自信があるわけではありません。

そこは、往年のソウル・ファン、ゴスペル・ファン、サムのファンの方に参加していただいて、管理人自身も含めいろいろ教えていただけたら、と思っています。

話題もどんどん飛んで構いません。むしろ歓迎します。R.H. Harris, Johnnie Taylor をはじめとするソウル・スターラーズ歴代リード・シンガー達はもちろん、 Archie Brownlee, Julius Cheeks, Claude Jeter 等のサムのライバルだったゴスペル・シンガー達、及び Blind Boys of Mississippi, The Sensational Nightingales, The Swan Silvertones, The Pilgrim Travelers 等のカルテット・・・。いくらでも語ってください。

このコミュでの語らいをきっかけに、一人でも多くサムのゴスペルを聴く人や、ゴスペル・カルテットを聴きたいと思う人・・・そして、ますますサム・クックを好きになる人が増えてくれたら、管理人にとってこれ以上の喜びはありません。

サム初心者の皆さんから往年のソウル・ファン、ゴスペル・ファンの皆さんまで、どうか気軽に参加してください。


はじめまして、はこちらからお願いします。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=12992478&comm_id=1604473

検索用キーワード:
Sam Cooke(サム・クック), The Soul Stirrers(ソウル・スターラーズ), Paul Foster, S.R. Crain, R.H. Harris(R.H.ハリス), Johnnie Taylor(ジョニー・テイラー), Jimmie Outler, James Phelps, Willie Rogers, Julius Cheeks(ジュリアス・チークス), The Sensational Nightingales, Archie Brownlee(アーチー・ブラウンリー), Blind Boys Of Mississippi, Claude Jeter(クロード・ジーター), The Swan Silvertones, Lou Rawls(ルー・ロウルズ), J.W. Alexander, Kyro Turner, The Pilgrim Travelers, Bobby Womack(ボビー・ウォマック), Aretha Franklin(アレサ・フランクリン), Specialty
ゴスペル、ゴスペル・カルテット、ソウル、サザン・ソウル、ディープ・ソウル

※トピ立ては自由です。もちろん質問のトピも歓迎します。どうかお気軽に立ててくださいませ。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 117人

もっと見る

開設日
2006年12月1日

4006日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!