mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > あきおじ☆Dr.コトー診療所

あきおじ☆Dr.コトー診療所

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月20日 01:12更新

Dr.コトー診療所(2003年)で、一番感動的な物語
となった第8話「救えない命」。

山下明夫(あきおじ)の亡くなるお話です。

山下一夫が父・明夫の容体がおかしいと診療所に
駆け込んで来た。
コトーは明夫の事は以前から気になっており、す
ぐに往診に向かう。
その後の検査で、コトーは明夫がガンだと診断。
一夫と妻の道子に本土での検査、手術を進めた。
だが、その直後コトーは星野正一を通じ、明夫が
見知らぬ医師より自分に執刀して欲しいと望んで
いることを聞かされ、診療所でのオペを決意。
コトーは明夫の願いを叶え、診療所でオペを開始。
しかし、明夫のガンはすでにあちこちに転移し、
もはや手の施しようがない。
仕方なくオペを中止したコトーは、無力感にさい
なまれる。
麻酔から覚めた明夫に、コトーは手術が成功した
と告げ、すぐにも家に帰れる手はずを整えると言う。
コトーは自ら手術をし、そしてあきらめた明夫へ
の無力感に独りで打ちひしがれていた。
やがて、明夫の容態が急変。コトーと彩佳、咲は
明夫の家へと急ぐのだが…。
明夫の命は絶えていた。自分の無力さに頭を下げ
続けるコトー。
そのコトーを救ったのは、一夫と道子。2人は、
コトーのおかげで、明夫は島の人々に看取っても
らうことが出来たと言う。
そして何より… 何より、コトーに感謝していたの
は明夫だった。
一夫は、明夫がコトーのために作った藁草履と手紙
を渡す。


    コトー様
    夏涼しくて
    冬温かい 
    わしの自慢は
    西瓜と藁草履
    人生で
    このふたつ

      あきおじ
        」


あきおじ。
私はあなたのように、元気な爺になりたい。

あきおじファン、集まれ!(^^)/

☆今後のコラム予定
 あきおじグッズ
 実話に基づく藁草履のお話
 Dr.コトー診療所2003での、あきおじ
 俳優 今福將雄さん
 あじおじ、に想う

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 62人

もっと見る

開設日
2006年11月28日

3745日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!