mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > ハバロフスク

ハバロフスク

ハバロフスク

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月4日 21:30更新

ハバロフスク(Хабаровск、Khabarovsk、中国語:伯力(Bуlм))はロシア極東部の都市で、極東連邦管区の本部が置かれている。




ハバロフスク橋北緯48度42分、東経135度12分にある。冬は零下40度を下回り、夏は20度を超える冷帯気候であり、内陸性気候のため寒暖の差が激しい。アムール川の右岸中流域に位置し、ウスリー川との合流点のすぐ下流にある。

人口は、2002年に行なわれた国勢調査によると583,072人であった。

地域経済の中心として機械工業や金属工業、木材業が発達している。

行政的にはロシアの極東連邦管区の本部が置かれ、ロシアの最東端地域の行政の中心となっている。同時にハバロフスク地方の州都でもある。

なお、標準時はUTC+10(夏時間はUTC+11)のウラジオストク時間を採用している。
首都のモスクワからは遙かに遠く、シベリア鉄道経由で8523kmの距離、7時間の時差がある。一方、アムール川の対岸にある中国領からは30kmの距離にあり(中国はUTC+8なので、中国との時差は2時間(夏時間の期間中は3時間))、アムール川とウスリー川の合流点にある大ウスリー島(中国名:黒瞎子島)は中ソ国境紛争の重要な係争地となっていた。なお、2004年に国境確定問題は決着し、大ウスリー島がロシアと中国の共同管理に置かれる事で合意したため、ハバロフスクに対する軍事上のリスクはほぼ完全に解消された。

ハバロフスクはシベリア鉄道の重要な拠点であり、コムソモリスク・ナ・アムーレへ向かうバム鉄道の支線の分岐点でもある。また、アムール川やウスリー川の水運にも恵まれるが、これらの川は冬季には長期間凍結する。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 148人

もっと見る

開設日
2006年11月28日

3658日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!