mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > Animal Communication & Healing

Animal Communication & Healing

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月18日 02:18更新

★Animal Communication アニマルコミュニケーションとは?

アニマルコミュニケーションとはテレパシーにより、
動物とのコミュニケーションを図る手段です。


私たちと一緒に暮らすペットと呼ばれる動物、日々の生活に
おいて存在する動物たちも人間と同じように感情、思考、
そして魂を持ち合わせています。


わたしたちの言葉を話せない彼らは、ボディランゲージの他に、テレパシーを用いて意思伝達を行っており、常に人間に
メッセージを送っているのです。


テレパシーは人により、様々な受け取り方があります。
イメージ、言葉、体感、直感、会話などが私が動物とのコミュニケーションにおいての主なテレパシー法です。


私たち人間は皆、本来は生まれたときから、(生まれる以前からでしょうね、正確には)テレパシー能力や、俗に呼ばれている、天使が見えたり、守護神の声が聞こえたりなどのスピリチュアルな力を持ち合わせています。しかし残念なことに、今の非自然的な社会で育っていくうちに、そして言葉というツールに頼りすぎていく中で、その本能は眠ってしまい、やがては忘れ去れてしまっているのです。

いやな予感がして、実家に電話をしたら、家族の一員が病気になってしまった、などの「虫の知らせ」などもテレパシーです。昔の友人をふと思い出したら、数日後に連絡が来た、街で偶然再会した、などもそういった能力の一種です。
皆さんもそういう経験をした覚えはないでしょうか。


ここではこうしたテレパシーの使い方を忘れてしまった方のお手伝いをさせていただきたいと思っています。

ホームページ:http://www.bote.com.hk


★飼い主と動物の関係


動物はただのペットでも家族の一員でもありません。
時に彼らは、わたしたちの心の奥などに抱いている問題、隠された問題、癒しを要する部分を映し出してくれる鏡なのです。

ですから多くの場合は、オーナーであるわたしたちが癒されないと、(問題を解決しないと)動物の問題も解決しないのです。

上の理由から私のアニマルコミュニケーションは、ただのコミュニケーションとして終わらせたくないと思っております。
必要があれば、ぜひ飼い主のヒーリングもお手伝いし、双方共々、WHOLE(ホール=完全)に戻れるようお手伝いしたいと願っております。

 
           
          * * * * * * * * * *


★フラワーエッセンス

ほぼ100%に近い身体に現れる問題の原因は精神的なものからだと信じています。

ここでご紹介するヒーリングでは主に2種類のフラワーエッセンスを用いています。(オーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンスとバッチ・フラワーエッセンス)

誰でも気軽に使え、かつ安全でジェントルなエネルギー治療法です。

フラワーエッセンスはわれわれ人間の動物の、心の奥深いところまで、そして時には過去世から今世は持ち越してきた問題をも解決してくれます。

もうすぐこの地球を離れる動物の移り変わりの段階を、フラワーエッセンスを採ることにより、より楽でスムーズにすることが可能です。(魂は永遠ですので、「死」というよりは、「この地球を離れる」という方が適切かと思います)



           * * * * * * * * * *


★自己紹介


私nina(ニーナ)は幼い頃から動物に説明しようのない親しみを覚え、そして動物を人間のように捉えてきました。

数年の会社勤めの後、2004年に動物を助けられることがしたい!と思い、長いこと興味のあったホリスティックや自然治療に関することを学び始めました。
携わってきたモダリティーには、レイキ、オーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンス、バッチ・フラワー・エッセンス、キネシオロジー、シャマニズムなどがあります。

アニマルコミュニケーションができたらいいな、と夢みながら、いろいろなモダリティーに触れてきましたが、ついに私は2005年にアニマルコミュニケーションができることを発見しました。

タイにいる友人の犬、BaoBao (バオバオ)のおかげです。
彼が友人宅で飼っているもう一匹の犬に咬まれ、それを知った私はBaobao(バオバオ)と話をしてみることにしたのです。

Bao Baoは主に会話とイメージでコミュニケートしました。
咬まれた理由、相手の犬が庭で飼われていたこと、相手の犬の顔、そして名前を聞いたときはイニシャルが私に届きました。

後にそのことを友人に話すと、わたしに届いたメッセージが正確だということがわかりました。

Bao Baoとの会話で、わたしにも動物と会話することができるのだ!と自信がつき、それからもなにかあると動物とコミュニケーションをとってきました。

今までコミュニケーションを取った動物には犬、馬, 猫、ウサギなどがあります。

このコミュとワークショップを通して、わたしは動物からのメッセージの受け取り方を忘れてしまった方のお手伝いをさせていただきたいと望んでおります。
そして動物も飼い主もより一層幸せに、そしてハッピーになれるよう、ヒーリング面でもお手伝いが出来たら、と思っています。


注: 当人は海外在住のため、ここでは遠隔でのコミュニケーションのみとなっています。 コミュニケーションはテレパシーを用いていますので距離は関係ありません。ご安心ください☆ 


          * * * * * * * * * *

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 538人

もっと見る

開設日
2006年11月27日

3774日間運営

カテゴリ
動物、ペット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!