mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > キン肉マン 矛盾研究所

キン肉マン 矛盾研究所

キン肉マン 矛盾研究所

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここは、名作キン肉マンの矛盾について語る
コミュニティです。
お気楽にご賞味くださいませ。


たとえばこんな感じ…

■あらら?? あなたはラーメンマン??

夢の超人タッグ編の導入部。
それぞれにタッグを組む相棒を探すシーン。

キン肉マンは、かつてタッグを組んだ相棒
テリーマンにそでにされてしまい、ある男に
手紙を送る…。

とある中国の場面。
ある屋敷の庭で武術を練習する男の姿が!!
ある男「シュッシュッ!」

郵便配達員「郵便でーす」

ある男「そこにおいておいてくれ!」

それは、まぎれもなく額に「中」のマークの男!!!

単行本では、その後の展開上、モンゴルマンに
なっていたのでした……。
最初からそうしとけっちゅうにw


■えっ!!! ギブアップ??

同じく夢の超人タッグ編。
阿修羅マンとニューサンシャインのはぐれ悪魔コンビと
テリーマン、ジェロニモのニュー・マシンガンズの
対決のシーン。

サンシャインは、テリーマンに、
テキサスクローバーホールドという、
さそり固めのようなワザを食らう。
ギプアップを迫るテリーマン。

阿修羅マン「おおーっと!悪魔にギブアップの
      二文字はないぜ!」

ところが、メチャクチャ痛いサンシャインは思わず、
サンシャイン「ギ、ギブ・・・ア・・・ップ」

えー!! 試合終わっちゃってるじゃん!!

単行本では、案の定「プ」が削られていたのでした。
(このエピソード、ひそかに有名ですが、
なかには当時のジャンプを求め、
国会図書館まで確認しにいった人もいたとか…)


■えっ、確かあなたのヨロイはサファイア製では???

同じく、タッグ編。
モンゴルマンとバッファローマンの1000万パワーズと
ネプチューンマン、ビッグザ武道のパーフェクト超人
コンビの戦いのシーン。

パーフェクト超人は実は磁力を操る超人だった!
パーフェクト組の作戦で磁化してしまったモンゴルマンは、
赤子のように痛めつけられマスクを狩られるピンチに陥る。

そんな時、下で見ているキン肉マンがなんとか
救出にいけないかと言い出すシーン。

そこに絶好の申し出が!!!

ロビンマスク「俺のヨロイを使え!」
ロビンマスク「俺のヨロイは鋼鉄製!!
       これを使えばリングまでいける」
      (ガッツポーズで申し出するロビンマスク)

えーっ!!
だけど、こんなシーンなかったっけ!!

タッグ編の前の悪魔騎士編でのクライマックス。
悪魔将軍とキン肉マンの壮絶な戦いの中、
悪魔将軍は、なんと硬度10のダイヤモンドに
自らの体を硬化し、キン肉マンを切りつける!

そんな時、リングサイドから申し出がっ!

ロビンマスク「これを使え!!」
      「俺のヨロイは硬度9のサファイア製!」

……ゆでたまご、さすがです。


ほかにもいろいろありますが、
こうした矛盾も、あの名作の魅力の一つと言えましょう

開設日
2005年04月22日
(運営期間4180日)
カテゴリ
本、マンガ
メンバー数
3100人
関連ワード