mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > スウェプトオーヴァーボード産駒

スウェプトオーヴァーボード産駒

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月11日 12:57更新

ぴかぴか(新しい)2006年デビューの新種牡馬、スウェプトオーヴァーボード遊園地

2009年2月8日のシルクロードS(G?)でアーバンストリートがついに
産駒初の重賞を制覇!

2010年は京成AHでキョウエイストームとキョウエイアシュラが2,3着。
あと一歩で重賞に手が届くところまで来たのですが本当に残念でした。
2010年の2歳戦線はここまで若干小ぶり。エーシンブランが一頭気を
吐いています。エーシンブランは個人的には母父トニービンであること
から芝1200に出走してきたら大いに買い推奨したいです。

あと福島の新馬戦を圧勝したヤマニンパピオネも今後大いに注目です。
(2着のアポロフィオリーナとは差がなかったですが、この馬も相当な
もので3着以下には大差でした。ちなみに蛇足ですが2010年デビューの
種牡馬スニッツェルは芝で相当なものです。ここまで芝は【6,3,7,18】で
驚異の成績です)

2009年夏にはキョウエイアシュラ、ノーワンエルス、プリンセス
メモリーという2歳2勝馬が3頭も誕生。いずれも重賞にはあと一歩
届きませんでした。その後、ノーワンエルスは不調に陥りましたが
キョウエイアシュラは前述のとおり京成杯AHで3着、プリンセスメモリー
も牝馬クラシック3戦全てに出走してきました。

産駒は年数、戦跡を重ねて本格化する傾向もあり、
2010年11月30日現在の種牡馬ランキングは24位。
今年は去年に比べ、20位台に順位が上がりました!
芝は短い距離しか対応できないため、上位ランキングに顔を
出すのはちょっと難しいかもしれませんが、何とか20位以内には
入ってほしいと思います。

ダート血統なるも、大物は芝の短距離馬に出現する傾向にあり。

最近の傾向として、ダートの中距離での成績が落ち気味傾向です。
前回(約2年前)と比較してダート中距離は6%も複勝率が落ちてしまい
ました(今までが良すぎたとも言えますが。。要は数が増えて均してきた
感じです)。

コミュを開設してからの本産駒の特徴を下記に
まとめます(集計期間:2006/11/25〜2010/12/04)

?ダート向き種牡馬
 全芝【68,61,64,687】(勝率 7.7%/連対率14.7%/複勝率21.9%)
 全ダ【89,106,92,813】(勝率8.1%/連対率17.7%/複勝率26.1%)

※前回2009年5月の集計から芝はほとんど変わらず、ダートは
 勝鞍が少なく、若干だが単・連・複率とも低下した。
 ダートは一時は複勝率38%もあったのが、どんどん低下している。
 これは未勝利を勝った馬が500万、1000万で頭打ちになっている
 現われだと思われる。

ダートの距離成績
・ダ1400以下【64,69,56,570】(勝率8.4%/連対率17.5%/複勝率24.9%)
・ダ1600以上【25,37,35,239】(勝率7.4%/連対率18.5%/複勝率28.9%)

 ダートは短距離、中距離とも満遍なく走る。
 ただ先にも書いたようにダートの1600以上の成績が一気に低下。
 中距離に関しては母父の血も考える必要があるかも。。。

ダートの馬場別成績(※本データは最初の産駒がデビューしてから2008/04/27まで)
良【21,19,26,95】
稍【 8, 4, 5,28】
重【 2, 3, 3,15】
不【 0, 4, 1, 9】

馬場による得意・不得意はないように思われる。

?各コースの全成績(最後の%は複勝率)

中山芝1200(4,3,3,28) 26.3% 中山ダ1200(12,17,11,108) 27.0%
中山芝1600(4,3,3,30) 25.0% 中山ダ1800(2,6,6,30) 31.8%
中山芝1800(1,0,1,2) 50.0%
中山芝2000(0,0,0,5) 0.0%
中山芝2200(0,0,0,1) 0.0%

東京芝1400(2,5,5,44) 21.4% 東京ダ1300(5,6,2,35) 27.1%
東京芝1600(0,3,1,23) 14.8% 東京ダ1400(9,2,6,56) 23.3%
東京芝1800(1,0,0,10) 9.1% 東京ダ1600(4,4,4,41) 22.6%
東京芝2000(0,0,1,4) 20.0% 東京ダ2100(0,0,1,4) 20.0%
東京芝2400(0,0,0,3) 0.0%

阪神芝1200(4,2,1,16) 30.4% 阪神ダ1200(2,7,5,50) 21.9%
阪神芝1400(0,1,5,21) 22.2% 阪神ダ1400(5,8,4,39) 30.4%
阪神芝1600(1,0,1,17) 10.5% 阪神ダ1800(2,3,1,15) 28.6%
阪神芝1800(0,0,0,7) 0.0%
阪神芝2000(0,0,0,1) 0.0%

京都芝1200(4,2,2,24) 25.0% 京都ダ1200(5,8,3,50) 24.2%
京都芝1400(1,1,3,13) 27.8% 京都ダ1400(6,3,4,43) 23.2%
京都芝1600(0,1,3,20,)16.7%
京都芝1800(0,0,0,6) 0.0% 京都ダ1800(1,3,0,17) 19.0%
京都芝2000(1,0,1,5) 28.6% 京都ダ1900(0,0,0,2) 0.0%

中京芝1200(7,5,8,62) 24.4% 中京ダ1000(7,5,6,40) 31.0%
中京芝1800(1,1,0,13) 13.3% 中京ダ1700(2,4,8,31) 31.1%
中京芝2000(1,0,0,7) 12.5% 中京ダ2300(0,0,0,3) 0.0%

小倉芝1000(0,1,1,0) 100.0% 小倉ダ1000(1,1,5,20) 25.9%
小倉芝1200(3,0,2,39) 11.4% 小倉ダ1200(0,0,0,1) 0.0%
小倉芝1700(0,0,0,2) 0.0% 小倉ダ1700(2,1,0,11) 21.4%
小倉芝1800(1,3,1,11) 31.3%
小倉芝2000(0,0,1,3) 25.0%

福島芝1200(10,14,5,70)29.3% 福島ダ1000(0,2,1,4) 42.9%
福島芝1700(0,0,0,1) 0.0% 福島ダ1150(7,1,2,40) 20.0%
福島芝1800(1,1,1,9) 25.0% 福島ダ1700(4,5,8,31) 35.4%
福島芝2000(0,0,0,8) 0.0%

新潟芝1000(7,7,3,28) 37.8% 新潟ダ1200(4,5,3,49) 19.7%
新潟芝1200(1,0,2,13) 18.8% 新潟ダ1800(2,3,4,17) 34.6%
新潟芝1400(3,0,1,22) 15.4%
新潟芝1600(1,1,1,12) 20.0%
新潟芝1800(1,1,0,9) 18.2%
新潟芝2000(0,0,0,1) 0.0%
新潟芝2200(0,0,0,2) 0.0%

函館芝1200(0,2,4,29) 17.1% 函館ダ1000(0,1,1,11) 15.4%
函館芝1800(1,0,0,5) 16.7% 函館ダ1700(1,4,0,16) 23.8%
函館芝2000(0,0,0,1) 0.0%
函館芝2600(0,0,1,1) 50.0%

札幌芝1200(7,2,2,35) 23.9% 札幌ダ1000(1,3,3,24) 22.6%
札幌芝1500(0,1,0,10) 9.1% 札幌ダ1700(5,4,4,25) 34.2%
札幌芝1800(0,1,1,9) 18.2%
札幌芝2000(0,0,0,3) 0.0%
札幌芝2600(0,0,0,2) 0.0%

?人気馬を狙え射手座 基本的には1〜6番人気が買い

1番人気(50,28,17,46) 67.4%
2番人気(25,38,22,70) 54.8%
3番人気(20,23,24,110) 37.9%
4番人気(24,21,24,106) 39.4%
5番人気(13,16,19,120) 28.6%
6番人気(11,7,18,120) 23.1%
7番人気(7,8,7,137) 13.8%
8番人気(5,8,6,95) 16.7%
9番人気(2,3,4,115) 7.3%
10番人気以下(3,16,15,577) 5.6%

?その他
・ダートなら1700、1800mでも複勝圏に飛んでくる。
 特に母父がサンデーサイレンスなら心強い!

・芦毛馬のほうが走る。たまに黒鹿毛、鹿毛の馬が
 出走してくるが芦毛馬ほど成績はよくない。
 一口馬主になるなら芦毛の産駒を選択すべし!
 母父SSならなお良い。
 
 ただし芦毛以外は母方の血が濃いものと考えられ
 母の成績、もしくは母方の近親に良血がいれば
 一考の余地あり。

・デビューして間もないせいもあるが上級で活躍する
 馬がまだ出ていない。現状では未勝利を勝ち上がる
 のがやっとの状態。
 ただしここにきてオープン馬が相次いで誕生。
 母系がダマスカス系のためか、大器晩成馬が
 多いかもしれない。
 今後に期待できる雰囲気がでてきた!

・未勝利勝って休養→久々の昇級初戦は上位人気に押されても
 馬券の軸にはしないこと。むしろ外したほうが妙味有。

・鹿毛、黒鹿毛、青鹿毛といった母方の血を受け継いでいる馬で
 母父がトニービンだと芝1000,1200mといった短いところで
 激走するかも!?

※吉田豊+ダート+SOBで驚異の複勝率!と書いたが、その後
 この傾向は変わってこの条件は鉄板とは言えなくなった。
 SOBもクラスが上がってその条件で吉田豊が騎乗したからといって、
 なかなか複勝圏内に飛び込んでくることも難しくなってきたものと
 思われる。
 逆に2008年などは吉田豊+芝+SOBのほうが結果が出ている。
 
 ・2007年の吉田豊+ダート+SOB【3,2,4,1】
・2008年の吉田豊+ダート+SOB【1,0,0,6】
 ・2007年の吉田豊+芝+SOB【0,0,0,5】
・2008年の吉田豊+芝+SOB【0,2,2,4】

 ちなみに同じ吉田でも弟の隼人のほうは特に目立った成績ではない。
 ・2007,2008年の吉田隼人+ダート+SOB【0,1,1,6】
 ・2007,2008年の吉田隼人+芝+SOB【0,1,0,6】

?SOBのプロフィール
現役時代の成績
2〜5歳時 25戦8勝

父エンドスウィープ
母シアーアイス(芦毛)

血統背景
・父⇒ミスプロ系
・母⇒ダマスカス系
   この母の血が距離に融通をもたしているものと考えられる。
   ダマスカス系は競走生活が長く送れる、雨で好走、短距離〜中距離
   で粘っこい走りをする、などの特徴がある。

主な勝ち鞍
・メトロポリタンH(G1 1600m)
・アンシェントタイトルBCH(G1 1200m)

代表産駒
【オープン馬】
・アーバンストリート(2009年シルクロードS勝利/7勝馬)
・キョウエイストーム(2010年京成杯AH2着)
・キョウエイアシュラ(2010年京成杯AH3着)
・プリンセスメモリー
・スターボード(ダート重賞戦線で大いに期待!)
・バドトロワ(母はG?中日新聞杯の勝ち馬グランパドドゥ)
・エーシンブラン

【地方オープン馬】
・ドリームスカイ

【1600万下】
・ノーリプライ
・レインフォーレスト
・バロンビスティー
・ハードウォン(鞍乗岩田で4戦3勝)
・ミオリチャン
・クリスタルボーイ
・ノーワンエルス

【1000万下】
・キヲウエタオトコ
・オメガブルーライン
・スノーマジック
・スナークツバサ
・ピューター
・センターステージ(半兄にJC勝馬スクリーンヒーロー!)

【500万下】
・シルクエンデバー
・ゲームコンセプト
・アイアンデューク
・タニノスバル
・ホワイトホーネット
・クリンゲルベルガー
・ネイヴルトウショウ
・シロイキセキ
・ダイワモービル
・ノブヴィクトリー
・ヤマニンパピオネ
・ティンクルチャーミ
・スコッツブラフ
・エクセルフラッグ
・ピーチフィズ

【地方で頑張ってる馬】
・オーバーアチーバー(地方9勝)
 ※ただし直近の笠松で中央未勝利に終わったキーサミットの2着に
  敗れていることから、このまま中央へ、とはいかないと思われる。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 11人

もっと見る

開設日
2006年11月25日

3864日間運営

カテゴリ
趣味