mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 山下信一“FIGURE COMPLEX”

山下信一“FIGURE COMPLEX”

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月21日 19:09更新

山下信一 (やましたしんいち)
1966年生まれ

1985年
大阪芸術大学入学
入学と同時にフィギュア原型師として数々の商品をリリース。
商品の広報も兼ね模型雑誌のライターとして活動。

1987年
集英社ヤングジャンプ誌、金の熊賞、奨励賞受賞。

1989年
大阪芸術大学卒業。卒業後上京、様々な企業の要請で造型関係の仕事に携わる。

1991年
リクルートFROM A THE ART 奨励賞受賞。

1992年
集英社ヤングジャンプ誌、金の熊賞、グランプリ受賞。リクルートFROM A THE ART大賞受賞。

1993年
リクルートFROM A のバックアップにより、1920年代〜1930年代のポスターをイメージした個展「月光華奇譚」開催。その後このシリーズは大正時代、昭和30年代のポスターをイメージした作品をバリエーションに加える。

1998年
アメリカの1950年代のSF映画をテーマにした作品「グレートラバーズ」発表。精巧なフィギュアを使ったこの作品は様々なメディアで話題になった。

2000年
日本のアニメをテーマにした作品「キラメキ ファイターズ」発表。前作品よりさらに精巧さをましたこの作品は皮膚の下から透ける血管の表現まで可能にした。

2003年
ナイキ「ホワイト・ダンク展」に出品する25名のアーティストの一人に選ばれる。パリの現代美術館を皮切りに、2004年東京でも開催。

http://www.freshnessmag.com/content/features/files/1105/white_dunk_artist_pt5/index.php

山下氏の作品の世界を忠実に表現した空間が[BAR&GALLERY“FIGURE COMPLEX]。
山下氏のフィギュアを体現した女性、山下氏の世界観を表した映像・音楽に包まれて、あたかも自分が現代アートの作品の中にいるような不思議な体験をすることができる貴重な空間。
泣く泣くCLOSE。

現在は世界にコレクターが存在する。

(掲載写真)
「山下信一フィギュア作品集-The Figure Complex」(写真:木原勝幸/グラフィック社刊)より



*ちなみに有名な顧客はナイキのアメリカの社長、ブリキのおもちゃ館の館長、北原照久氏など。
空山基とはお友達。



http://members.jcom.home.ne.jp/flying-megalopolis/flymega/yamasitas/ys02.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 62人

もっと見る

開設日
2006年11月25日

3982日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!