mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ☆セルゲイ・ナカリャコフ☆

☆セルゲイ・ナカリャコフ☆

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年10月9日 13:10更新

セルゲイ・ナカリャコフ様ファンのためのコミュです❤ฺ

・セルゲイの奏でる音が好き❤ฺ
・セルゲイの顔が好き❤ฺ
・セルゲイのことがもっと知りたい❤ฺ

などなど、セルゲイに心惹かれた人は誰でも参加できます♪彼に関する情報の交換や、トピ作成も自由です♪

1977年生まれ。幼少よりピアノを学んでいたが、9歳の時に交通事故に遭いピアノを断念。父親の指導のもとでトランペットを学び始める。その後信じられないほどの成長を遂げ、弱冠10歳でオーケストラと共演、各地の新聞や雑誌で一躍注目を集めた。モスクワ、フィンランドでは、キーシンとショスタコーヴィチの「トランペットとピアノのための協奏曲」を共演、、その数ヵ月後には同じ曲をニコライエワと共演し、1991年ザルツブルク音楽祭で華々しいデビューを飾った。日本での活躍も目覚しく、リサイタルの終演後には800名を超える聴衆がサイン会に参加する。1998年にはNHK朝の連続テレビ小説「天うらら」のテーマ曲を演奏し、大きな話題を呼んだ。

CD録音の分野では、1992年にテルデック・インターナショナルと専属契約を結び、弱冠15歳でデビュー。その後発売されたアルバム「ヴェニスの謝肉祭〜ミラクル・トランペット〜」「ミラクル・コンチェルト」「カルメン・ファンタジー〜ミラクル・トランペット2〜」「ミラクル・バロック!」はいずれも世界的なヒットになり、アルバム「ウルトラ・ハイ・テック!」ではアシュケナージ指揮フィルハーモニア管弦楽団と共演し、今まで以上の音楽的・技術的な進歩が伺え、周囲を驚嘆させている。また、2005年NHK大河ドラマ「義経」の紀行テーマの演奏が4月から3ヶ月間放送され、同紀行テーマを収録した岩代太郎の「義経」のCDはエイベックスから発売されている。

2001年にはリトアニア室内管弦楽団(サウリュス・ソンデツキス指揮)及び、パリ・ギャルド吹奏楽団と日本公演を行ない、2002年にはピアニストのマルタ・アルゲリッチが主宰する別府アルゲリッチ音楽祭に招かれている。

2001年9月には、東宝系映画「大河の一滴」にてスクリーンデビューも果たした。

現在はフランス在住。使用楽器はフランスのコルトワ。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 73人

もっと見る

開設日
2006年11月20日

4041日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!