mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 日本ブレインストーミング研究所

日本ブレインストーミング研究所

日本ブレインストーミング研究所

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■日ブス研の趣旨
「ブレーンストーミング(以下ブレスト)」の技法を使い、あらゆる課題をクリアしていく事を主旨として活動を行う。

■日ブス研の所長
日ブス研の活動を推進していく役務を負い、発展に寄与する。
広報活動、研究員の募集、ブレスト取りまとめ、会場の確保など
日ブス研の活動をより円滑に進めるための努力を惜しまない事が所長の資格。
研究所所長の選出はブレストによって決定する。
第一回研究報告の段階では暫定的に茶わん太氏とする。

■日ブス研の研究員
「ブレスト」の技法を理解、または学ぶ意思を持ち、ブログを日常的に更新している方であれば、年齢性別国籍不問。定員はなし。ただし、分科会などの派生団体の加盟に関しては、本研究所の定例ブレストによって決定。基本的に分科会活動に関しては、推奨していく方向

■日ブス研の活動基本
「ブレスト」を行う事が基本活動。
ブレストの議題は研究員による提案により決定される。また外部による依頼に関しても広く受け入れ、ブレスト内容、結論までを依頼主に提供する。
例えば
・「本日の昼食は何を食べたらハッピーか?」
・「アニメ好きなオタクKはどのようにしたら、モテるようになるか?」
・「インターネットで世界を救うアイデア100」
・「2100年大河ドラマのタイトルは?」
・「8月に出産予定の茶わん太の子供の名前」
・「ウチの会社倒産寸前なんだけど、どうやったら持ち直すでしょうか?」
など

■日ブス研のブレスト
ブレストの基本は
・判断延期
・自由奔放
・質より量
・結合改善
であるが、日ブス研の場合はそれに「結論・まとめ」までを
1タームで行う。議題の難易度によって、後日「結論・まとめ」を
行う事も可とする。ブレストの内容や結論は日ブス研の研究報告としてブログに掲載される。(現段階としては新カゲロウ日記に記載)

ブレストは研究員が5〜8名程度集まって、黒板などのアイテムを使って
行うのが通例であるが、各種専門職、異業種、異文化人などに参加してもらい、
独創的な活動にしたいと考えている為、インターネットなどの技術を使い、遠隔地の研究員も参加できるようにする。
具体的な方策としては
・インターネットチャット(文字、ビデオ、音声)
・ブログブレスト(トラックバック機能による相互アイデア出し)
・チェーンメールブレスト(発起人からアイデアを100書き、次のメンバーに送信。次のメンバーも100アイデアを書き、発起人にCCしつつ、次のメンバーに送信。それを何度も繰り返し、発起人は出たアイデアをまとめて、発表)

■日ブス研の活動拠点
関東近県のあらゆる場所が活動拠点となり前出のようにネットを介して全世界を舞台にした活動を行っていくため特定の場所は設けない。
また関東近県以外に分科会として拠点を置く事は可能な限り推奨していく。

■日ブス研の活動費
会費などは徴収しない。費用が必要な場合(会議室使用費、機材使用費など)は成果として外部依頼主により提供された「ブレスト料」から捻出する。研究所発足初期段階に関しては、研究員有志により恵んでいただく事も有る(だいたい飲み代とか自分で出してねって事だけど)

開設日
2004年07月14日
(運営期間4460日)
カテゴリ
サークル、ゼミ
メンバー数
28人
関連ワード