mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 手紙ってめちゃ大事やねん。

手紙ってめちゃ大事やねん。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月13日 16:06更新

 映画「手紙」での白石由美子(沢尻エリカ)のセリフ

 「手紙ってめちゃ大事やねん。」に

 共感した人のコミュニティ☆


☆自己紹介はこちらへ☆
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=12609423&comm_id=1563410


【 ストーリー 】
 兄貴、元気ですか?

 腰の具合はどうですか?

 川崎のリサイクル工場へ向かう送迎バス。
 最後部座席に、野球帽を目深に被った青年の姿がある。
 武島直貴(山田孝之)、20歳。陽気なバスの運転手にも、
 毎朝噂話に興じるパートタイムのおばさん連中にも、
 やたらと直貴に話しかけてくる食堂の配膳係・由美子
 (沢尻エリカ)にもまるで打ち解けない暗い目をした
 この青年には、人目を避けねばならない理由があった。
 兄・剛志(玉山鉄二)が、直貴を大学にやるための
 学費欲しさに盗みに入った邸宅で、
 誤って人を殺してしまい、千葉の刑務所に服役中なのだ。

 直貴が心を開くのは、全てを知っている子供の頃からの
 親友・寺尾祐輔(尾上寛之)だけ。二人は中二の頃から
 「テラタケ」というお笑いコンビを組み、
 地元の小さなライブスペースを中心に、
 細々と特にあてもない活動を続けていた。
 「プロを目指そうぜ」と口では語り合いながら、
 兄の事件が周知のものとなる度に転職と引越しを
 余儀なくされてきた直貴には、
 それは最初から諦めてしまっている夢物語だった。

 直貴のもとには、毎月手紙が届く。
 宛名面に淡いピンクの桜の印が押されている。
 ―刑務所の検閲印。
 手紙は、無期懲役を宣告された剛志にとっては、
 自分と塀の外とを繋ぐ唯一の絆であり、
 生きがいそのものである。
 そして兄が罪を犯したのは結局は自分のせいなのだと
 自責する直貴にとっても、手紙はひとつの贖罪であり、
 少しでも兄の心が慰められればと、
 自らの日常を丹念に綴った返事を書き送っていた。


【 スタッフ 】
 原作:東野圭吾(毎日新聞社刊)
 監督:生野滋朗
  TV『男女七人夏物語』『三年B組金八先生』
  『ビューティフルライフ』『オレンジデイズ』 
 製作:2006『手紙』製作委員会
 配給:2006ギャガ・コミュニケーションズ
  powered byヒューマックスシネマ


【 キャスト 】
 山田孝之(武島直貴)
 玉山鉄二 (武島剛志)
 沢尻エリカ(白石由美子)
 吹石一恵(中条朝美)
 尾上寛之(寺尾祐輔)
 吹越満(緒方忠夫)
 風間杜夫(中条)
 杉浦直樹(平野)


【 公式サイト 】
 http://www.tegami-movie.jp/


【 公式ブログ 】
 http://blog.livedoor.jp/tegami2you/


【 主題歌 】
 高橋 瞳「コ・モ・レ・ビ」(gr8!records)
 作詞:高橋 瞳+渡邊亜希子
 作曲・編曲:TAKUYA
 SRCL-6426 \1,223(tax in)
 2006年11月1日リリース


【 挿入歌 】
 小田和正「言葉にできない」


【 関連ニュース 】
 山田孝之「思い出いっぱいの作品」…映画「手紙」初日舞台あいさつ
 http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFS120061104024/index.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 129人

もっと見る

開設日
2006年11月19日

3870日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!