mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 栗林忠道 陸軍中将

栗林忠道 陸軍中将

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月24日 23:01更新

栗林忠道
第109師団長兼小笠原地区集団長として硫黄島守備隊の総指揮をとる。 当時の定石であった水際殲滅戦を行わず、用意周到な大規模地下陣地を構築し、将兵を爆撃・艦砲射撃に耐えさせ、一人十殺を掲げ、徹底的な持久戦を行った。 結果、物資も豊富で兵力も三倍近いアメリカ軍に対して善戦し、大打撃を与えた。

<生い立ち>
長野県埴科郡旧西条村(現長野市松代町)出身。
旧制長野県立長野中学校卒業。1911年
陸軍士官学校第26期卒業。1914年
陸軍大学校35期次席卒業。1923年
武官補佐官としてワシントンD.C.に駐在。1927年
軍事研究のためハーバード大学に学ぶ。
カナダ公使館付武官。1931年
騎兵大佐、兵務局馬政課長。1937年
軍歌「愛馬進軍歌」の選定。1938年
陸軍少将。1940年
陸軍中将、留守近衛第2師団長。1943年
第109師団長、兼小笠原兵団長。1944年
運命の1945年 2月19日 米軍硫黄島上陸開始。
       3月16日 訣別電報打電。
       3月17日 陸軍大将昇進。
       3月26日 最後の総攻撃により戦死。
            享年53。
栗林忠道 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E6%9E%97%E5%BF%A0%E9%81%93

硫黄島はサイパンなどのマリアナ諸島と 東京の中間の小笠原諸島に属する。
マリアナ諸島からB29が日本本土を空襲するためには
日本の航空兵力が駐屯する硫黄島を占領しておくことが不可欠だった。

 徒歩半日で一回りできるほどのこの小島を
米軍は5日間で 占領する計画だったが…

2万余の日本軍は36日間持ちこたえ大半が戦死したが、7万5千の米軍に死傷者2万6千近い大損 害を与え、実質的には敗戦ではないか、との一大論争が米国 内に巻き起こった。





決別の電文

戦局遂に最期の関頭に直面せり、十七日夜半を期し小官自ら陣頭に立ち皇国の必勝と安泰を念願しつつ
全員壮烈なる攻撃を敢行する。
敵来攻以来、想像に余る物量的優勢をもって陸海空より将兵の勇戦は真に鬼神をもなかしむるものがあり。
しかれども執拗なる敵の猛攻に将兵相次いで倒れたためにご期待に反しこの要地を敵手にゆだねるやむなきに
至れるは、まことに恐懼に堪えず幾重いにもお詫び申しあぐ。
今や弾丸尽き水枯れ、戦い残るもの全員いよいよ最後の敢闘を行わんとするにあたり、つくづく皇恩の
かたじけなさを思い粉骨砕身また悔ゆるところにあらず。
ここに将兵とともに謹んで聖寿の万歳を奉唱しつつ、永久のお別れを申しあぐ。防備上に問題があるとすれば、
それは米国との物量の絶対的な差で、結局、戦術も対策も施す余地なかりしことなり。
なお、父島、母島等に就いては同地麾下将兵如何なる敵の攻撃をも断こ破砕しうるを確信するもなにとぞ
よろしくお願い申し上げます。終わりに駄作を御笑覧に供す。なにとぞ玉斧をこう。



国のために重きつとめを果たし得で 矢弾尽き果て散るぞ悲しき
仇討たで野辺に朽ちじ吾は又 七たび生まれて矛を報らむぞ
醜草の島にはびこるその時の 国の行く手一途に思う
陸軍中将・栗林忠道





硫黄島協会公式HP
http://www.iwo-jima.org/



----------------------------------------------


※トピックはご自由にお立ていただいて結構です。
立てられたトピック、コメントなどがコミュニティにそぐわないと管理人が判断した場合は、削除させて頂きますので、よろしくお願い致します。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 567人

もっと見る

開設日
2006年11月18日

3784日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!